ビンズン省に於けるスタートアップインキュベーター

01.08.2019

スタートアップは近年広く知られている新しい要素です。事業開発と革新は世界中の多くの国の経済発展政策の中心にあります。国の経済に於ける更なる一歩として、多くの創造的なビジネスのアイデアが立ち上げられ火花を散らす場はビジネスのインキュベーターです。スタートアップのエコシステムに不可欠なサポート要素である大学の役割として、東部国際大学は「地域の起業家精神を促進する事により地域と国家の経済に新しい価値を提供する」と言うビジョンの下、多くのプログラムと支援サービスをスタートアップコミュニティに提供すべく、ビジネスインキュベーター(BBI)の設立と教育に力を入れています。

東部国際大学キャンパスに於けるビジネスインキュベーター

BBIはサービス、施設、トレーニングコースなどを提供する事でスタートアップのアイデアを持つ個人や組織をサポートしています。BBIは個人や組織が最初のキャリアを構築するための最も理想的なスペースであると言えます。東部国際大学のビジネスインキュベーターは、プロフェッショナルな作業環境を構築する事により、機能とタスクを最大化しています。加えてBBIのスタートアップ分野の専門家は、支援やアドバイス、ガイドして、新しく設立された企業に包括的なソリューションを提供する準備ができています。

東部国際大学はビンズン省でスタートアップのエコシステムを繁栄させたいと言う希望を持ち、スタートアップコミュニティ、特に学生をサポートして、投資家と定期的にセミナーやミーティングを開催しています。これらのイベントを通じて、スタートアップコミュニティは、繋がり、投資を呼ぶ機会が増えます。

加えてBBIは全てのベトナム国民を対象にスタートアップのアイデアを見出すべく毎年コンテストを開催しています。

BBIに於けるスタートアップのストーリー

東部国際大学(EIU)の財務学科の卒業生であるチャン・フイ・トゥーン氏は、BBIで2年以上操業しているスタートアップであるPCB ZONE VN 電子会社の創設者です。「ここの作業環境は本当に良く、オフィスには最新の設備があり、小分けにされた機能エリアは作業、会議、製品展示、 顧客受入れを支援しています。加えて会社の人材がEIUのエンジニアリング学科の学生であるため、人事の問題もうまく解決されています」と述べています。トゥーン氏は、設立当初から教師は彼と会社のために定期的に会い、相談し、専門的にサポートしてきたと付け加えました。

チャン・フイ・トゥーン氏- PCB ZONE VNのCEO

ビンズン省でスタートアップのエコシステムを構築し、ビンズンスマートシティの構築達成に貢献するプログラムの枠組みの中、東部国際大学のビジネスインキュベーターは、革新的なアイデアを求めて、起業家精神を刺激し育成する場所です。従い一般的な傾向に沿って、ビジネスインキュベーターは、国全体の発展に貢献すべく、コミュニティから事業を開始する精神とアイデアを持った個人や組織を歓迎しします。