ビンフック省は石川県で投資促進活動をします。

24.06.2019

BPO-6月24日午後ビンフック省はBecamex Binh Phuoc株式会社と協力して石川県で投資促進ワークショップを開催致しました。

党中央委員会のメンバーかつ地方党委員会の書記長グエン・バン・ロイ、 省党委員会の常任委員会のメンバーかつ人民議会副議長のトラン・ゴック・チャイ、省人民委員会副委員長のフイン・アン・ミンは、Becamex IDCのファム・ゴック・トゥアン社長と一緒にワークショップの共同議長を務めました。

他にセミナーに一緒に出席したのは、常設委員会のメンバーで地方党委員会宣伝部長であるトラン・チュエット・ミンや各部局のリーダー、Hon Quan区のリーダーでした。

グエン・バン・ロイ省党委員会書記長と各部局のリーダーがワークショップの共同議長を務めました。

石川は本州にある県です。 ここは日本で35番目に大きい県で、面積は4,186km2、人口は115万4千人です。石川県の主な経済は、繊維産業、機械産業、特に建設機械です。石川県には多くの留学生が来ており、観光、経営、農業、整備士から看護、医学まで様々な産業を学んでいます。現在ベトナムには多くの石川県の企業が進出しており、2,000人以上が働いています。これは石川県の企業がビンフック省へも進出するために好ましい条件です。

フイン・アン・ミン省人民委員会副委員長がワークショップで講演しました。

セミナーではビンフック省が投資の誘致するための可能性、強み、産業クラスター、工業団地、インフラ、政策を紹介しました。ビンフック省は石川県の投資家にハイテク農業、ハイテク産業、エレクトロニクス産業、農林産物加工、裾野産業の分野で県に投資するよう呼びかけました。

現在ビンフック省には日本企業4社の進出しており、登録資本金は440万ドルです。これはビンフック省の可能性と強み、そして石川の投資家の能力と比較すると控えめな数字です。

地元の代表者2名とセミナーに参加する企業

石川県の企業は、税制上の優遇措置政策、特別消費税率、職業専門家向け宿泊施設を建設する政策、日本で勉強し働いた事がある留学生に対する政策を学びました。

この内容は省のリーダーや計画投資局によってセミナーで直接回答されました。省の指導者は高度の労働者がビンフック省に来る時、ビンフック省は常に歓迎し優待している事を強調しました。

セミナーでグエン・バン・ロイ書記長は、ビンフック省は企業に協力し、外国投資家の生産と事業活動に最も有利な条件を出すことを約束すると述べました。

省党委員会のグエン・バン・ロイ書記長はベトナムで生産した製品を石川県に紹介しました。

石川県の指導者と面談した際に現在石川県からベトナムへのダイレクトフライトが飛んでいないので、石川県からベトナムへ行くのに韓国経由か東京経由となってしまうと知りました。

省党委員会のグエン・バン・ロイ書記長は、自身の責任で、石川県からベトナムにダイレクトフライトを飛ばせるようにベトナムの省庁、特に運輸省とベトナム航空に直結路線の開設を提案すると述べました。もし成功すると石川県と日本、特にビンフック省の両者にとって利があります。

省党委員会のグエン・バン・ロイ書記長と代表団は、石川県の礼儀に敬意を表し、石川県とビンフック省の協力と提携プログラムについて話し合いました。

引用: http://baobinhphuoc.com.vn