環境の情報

07.10.2011

第1ミーフォク工業団地

2002年06月14日付政府首相の設立決定の第452/QĐ-TTg号。

2002年10月10日付科学・技術省の環境影響評価報告の承認決定の第420/QĐ-BKHCN号。

排水処理システム:集中排水処理工場は二つのモデュールを含んで、8.000立方メトル/日の総能力で、工業団地における企業の生活・生産の排水を処理する。QCVN 24:2009/BTNMTのA欄(kf=0.9, kq=0.9)の基準に処理した排水はティ・ティン川に流すこと。

排水処理システムの技術グラフ(第一フェーズ)

排水処理システムの技術グラフ(第二フェーズ)

排水源及び環境に対して、一年に4回、環境質を観測し、監視報告書を作成すること。(2009、2010年の環境質の観測結果、第一・第二四半期、第三・第四四半期)

四半期に排水に対する環境確保費用を申告して納める。

ビンズォン省の資源・環境局が発行した危害廃棄物の排出者登録書の第74.000294.T号。

現在、50社が工業団地の集中排水処理システムに接続する。

工業団地における自分で排水を処理する2社:チャン・ズォン会社及びNutifood栄養食品株式会社。

第2ミーフォク工業団地

2005年01月20日付ビンズォン省人民委員会会長の設立決定の第222/QĐ-CT号。

2004年12月07日付環境・資源省の環境影響評価報告の承認決定の第1764/QĐ-BTNMT号。

排水処理システム:4.000立方メトル/日の能力で稼動している集中排水処理工場(第一フェーズ)は工業団地における企業の生活・生産の排水を処理する。QCVN 24:2009/BTNMTの A欄 (kf =0.9, kq= 0.9)の基準を満たした上、テェ泉を通じて、ティ・ティン川に流すこと。4.000立方メトル/日の能力での第二フェーズは建設中である。

排水処理システムの技術グラフ(第一フェーズ)

排水処理システムの技術グラフ(第二フェーズ)

排水源及び環境に対して、一年に4回、環境質を観測し、監視報告書を作成すること。(2009、2010年の環境質の観測結果、第一・第二四半期、第三・第四四半期)

四半期に排水に対する環境確保費用を申告して納める。

ビンズォン省の資源・環境局が発行した危害廃棄物の排出者登録書の第74.000415.T号。

ビンズォン省の資源・環境局が発行した排水を流す許可書の第03/GP-STNMT号。

現在、72社が工業団地の集中排水処理システムを接続する。

工業団地における自分で排水を処理する1社:ベトナムSABミラー合弁有限会社。

第3ミーフォク工業団地

2006年08月31日付ビンズォン省人民委員会会長の設立決定の第3920/QĐ-UBND号。

2004年04月05日付環境・資源省の環境影響評価報告の承認決定の第482/QĐ-BTNMT号。

排水処理システム:地形に応じて、4箇所に区画され、16.000立方メトル/日の総能力で工業団地における企業の生活・生産の排水を処理する。現在、4.000立方メトル/日の能力の排水処理ステーションを試験に運行している。QCVN 24:2009/BTNMTの A欄 (kf =0.9, kq= 0.9)の基準を満たした上、ティ・ティン川に流すこと。処理技術プロセス。

排水源及び環境に対して、一年に4回、環境質を観測し、監視報告書を作成すること。(2009、2010年の環境質の観測結果、第一・第二四半期、第三・第四四半期)

四半期に排水に対する環境確保費用を申告して納める。

ビンズォン省の資源・環境局の環境確保支部が発行した危害廃棄物の排出者登録書の第74.000.717.T号。

現在、76社が工業団地の集中排水処理システムを接続する。

工業団地における自分で排水を処理する1社:クラフトビナ紙有限会社。

バウバン工業団地

2007年10月23日付ビンズォン省各工業団地管理委員会の投資証明書の第46221000302号。

2008年06月03日付環境・資源省の環境影響評価報告の承認決定の第1163/QĐ-BTNMT号。

排水処理システム:地形に応じて、2箇所に区画され、57.000立方メトル/日の総能力で住宅区の生活廃水及び工業団地における企業の生産排水を処理する。現在、4.000立方メトル/日の能力の第一のモデュールを建設している。QCVN 24:2009/BTNMTのA欄 (kf =0.9, kq= 0.9)の基準を満たした上、ベンバン泉を通じて、ティ・ティン川に流す。処理技術プロセス。

排水源及び環境に対して、一年に4回、環境質を観測し、監視報告書を作成すること。(2009、2010年の環境質の観測結果、第一・第二四半期、第三・第四四半期)

ビンズォン省の資源・環境局の環境確保支部が発行した危害廃棄物の排出者登録書の第74.000.716.T号。

現在、7社が工業団地の集中排水処理システムを接続する。