EIU 学生の生活

07.09.2011

1.教室、講堂

面積:68.592 m2

教室:210室

教室は国際標準による近代的な音、プロジェクター、コンピューター、その他の設備を設置された。

机、椅子は、学生への最良勉強環境をもたらすために、外国専門家の意見を参考して、十分に選択された

2. 寮
ミェン・ドンー国際大学の学生にとっての有利点は寮が大学の近くで、ビン・ズォン新都市の貿易センターに設置された。寮の規模が100席以上で、BecamexIDCにほとんど寄付されたため、部屋代が安くなる。

ミェン・ドンー国際大学の寮は大学から2km離れていんるビン・ズォン新都市の貿易センターにあるから、学生の移動に便利である。学生のための最良生活環境だけでなく、自己鍛錬、自立心向上の環境でもある。

ミェン・ドンー国際大学の寮に来たら、Becamex会社にほとんど寄付されたため、合理費用で安心できる。

3.体育センター

大域センターは総面積の3,8ヘクタールでビン・ズォン新都市のセンタに設置された。国際標準に達する4バドミントン場、8テニス場、2ミニサッカー場、2プールを含む。体育センターは人々の健康鍛錬要求に応えられるように、社会化形式によって建設された。そのほかに、イベント、体育大会、ビン・ズォン新都市のイメージ広告を行うところでもある。

4.図書館

大学が仮図書館を完了した(面積:800m2)。1000以上タイトルで、一般分野用の本と参考書の6.464冊を含む。

図書室:200席

国家大学のセンタ図書館(電子図書館)にアクセスして、アメリカ国会図書館(世界一大きな図書館)に接続できる。

ミェン・ドンー国際大学の図書館戦略目標

国際レベルに達する大学で、東南部の大学教育システムの主要部となるのが図書館の目標である。ミェン・ドンー国際大学の図書館は国際レベルで管理、オペレーションされる模範電子図書館になるように努力する。工作、技術、経済、社会、政治の分野における教授・勉強・研究のために情報を開発、発展、供給できる。国家と国際の情報ネットワークを統合して、世界、地帯の国との情報交換が広まる。