EIU – 管理組合

07.10.2011

-ミェン・ドンー国際大学は株塾の模型で行われた。現行法によって大学管理委員会のメンバー数、責任、権利が決まった。

-2級による行政管理:学校、学部

– 学校の取り締り役:校長、3人の副校長

– 科学-教育委員会は校長、大学管理委員会に教育と科学活動を諮問する役割を持つ。

– 予定応用科学部・専門部

  • 応用科学学部(基本知識)
  • 電気・電子技術学部:3専攻(工業・家庭用電子、自動制御、電気通信)
  • 通信技術学部:4専攻(コンピューター技術、ソフト技術、通信ネットワーク、情報システム)
  • 機器技術学部:5専攻(機械製造、医療設備などの精密機器、冷電技術、工業保養、産業システム工学)
  • 産業・環境管理学部:2専攻(産業技術管理、環境管理)
  • 製造技術学部:2専攻(繊維技術、木製技術)
  • 看護学部
  • 経済・管理学部
  • 母語・外国語

運営・発展する上で、実際要求によって適切学部、専攻を設立する。
大学取締役に属している部所、単位

+教務・学生管理部所

+組織、行政、管理、対外部所

+計画、財務、技術サービス部所

+図書館、実験室のいくつか、製作所、センター