ビンディン工業団・商業・住宅複合開発

概要 >> プロジェクト >>工業団地 >> ビンディン工業団・商業・住宅複合開発

ビンディン工業団・商業・住宅複合開発

ビンディンに投資を引き付ける要因

ビンディン省の社会経済発展に関する戦略的プロジェクトに加え、ベカメックスビンディン工業団地・商業・住宅複合開発があり、これは2017-2021年のビンズン省とビンディン省間の社会経済発展協力協定に基づくプロジェクトです。このプロジェクトは投資を誘致するための効果的な「柱」であり、ビンディン省の社会経済的発展、特にニョンホイ経済区(EZ)の発展に貢献すると期待されています。

BECAMEX ビンディン工業団地・商業・住宅複合開発のプロジェクトは、2019年5月8日付け首相決定No. 514 / QD-TTg(2040年までのビンディン省ニョンホイ経済区の建設計画の修正に関する承認)に基づくニョンホイ経済区の拡張(ビンディン省バンカン区カンビン地区)内にあります。2,308Haの規模で、プロジェクトは2つのフェーズに分かれます。フェーズ1(ゾーンA)には工業団地、住宅地、再定住を含む約1,425Haの面積があります。 フェーズ2(ゾーンB)は約883Haで住宅及びサービスおよび商業エリアとして計画されています。

Becamexビンディン工業団地・商業・住宅複合開発の利点の1つは、戦略的な位置にあり交通の便が良い事です。国道19C号線、南北鉄道、省道638号線に隣接し、 南北高速道路の計画である国道1A号線から10km、ジュートリ駅から9km、クイニョン国際海港から25km、フーカット国際空港から31kmとなっています。省の幹線道路の恵まれた場所で、ベカメックスビンディン工業団地・商業・住宅複合開発は商業、商品輸送、サービスの要所となり、国内外の地域、特に中南部、中央高原地帯、南部、ラオス中央、タイなどの各省の社会経済発展をサポートします。

近い将来BECAMEXビンディン工業団地・商業・住宅複合開発は、環境保護や持続可能な発展、ニョンホイ経済区と近隣の工業地帯と工業クラスターとの密接な連携した地域の形成により、投資を引き続ける核となります。

プロジェクトの運用を準備するためにビンディン省の省庁は、プロジェクトを実施するための投資家にとって最も有利な条件の作成に積極的に関与してきました。

過去にビンディン省は全長13km以上の省の西部道路(DT.638)のインフラに投資しました。投資額は15億ドンで、Becamexビンディン工業団地・商業・住宅複合開発とQuy Nhon市を繋ぎます。

ビンディン省、さらにBecamexビンディン工業団地・商業・住宅複合開発へ来ると、フレンドリーな投資環境や近代的な開発、専門サービス、経済区の優遇制度、その他の多くの魅力的な投資支援にきっと満足するはずです。

連絡先

Becamexビンディン株式会社
住所: No. 11, Ngo May Street, Nguyen Van Cu Ward, Quy Nhon City, Binh Dinh Province, Vietnam
電話番号:(+84) – 0256 3636668
Eメールoffice@becamexbinhdinh.com.vn

同分野のプロジェクト

BW工業開発プロジェク

BW工業開発株式会社(BW)は2018年5月にベトナム最大の工業用不動産開発会社であるBecamex IDCと世界で民間投資ファンドをリードするWarburg Pincusによって設立されました。

BECAMEX -ビンフック工業団地

Becamex-ビンフック工業団地はビンフック省チョン・タン区に位置します。総面積は4,600Haで、その中に約2,400Haの工業用地や2,200Haの商業・住宅用地があります。

バウバン工業団地

バウバン工業団地は、ビンズン省バウバン区のライフンとライウエン地区にあり、2,000Ha以上の面積を有します

ビンズン工業・商業・住宅連合区

連合区はベンカット、タンウエン、トゥヤウモット市にあり、4,196Haの計画です。

VSIP 工業団地

ベトナム-シンガポール工業団地(VSIP)は、ベトナムとシンガポールの友好と経済協力に基づいて設立されました。

ミーフック工業団地

ミーフック工業団地は2002年に400Haの第1期の建設を開始しました。現在ミーフック工業団地は大規模に拡張されており