ベカメックス東急による商業プロジェクト

概要 >> プロジェクト >>商業サービス >> ベカメックス東急による商業プロジェクト

ベカメックス東急による商業プロジェクト

ベカメックス東急株式会社(ベカメックス東急)は、東急電鉄とベカメックスIDC株式会社の合弁会社であり、2012年3月に設立されました。これらは日本とベトナムの2大企業です。

「美しい時代に向けて」をモットーに、Becamex東急は経験と技術の両面で親会社2社の支援を受けて不動産分野において競争上の優位性を示しています。具体的には、同社は不動産投資や取引、賃貸に特化しているほか、商業施設やビンズン新都市の交通システムに関連する活動も並行して投資しています。

東急ビンズンガーデンシティのプロジェクトはビンズン新都市内に位置し、110Ha以上の土地にBecamex東急が投資、開発を行い、完成すれば7,500戸以上のマンションや商業エリア、サービスエリア、賃貸事務所ができる事になります。

ひかりレストラン街

ビンズン新都市の中心に位置し、ビンズン省の行政センターに隣接して、ひかりレストラン街はフードコートやコンビニ、独立したレストランがあります。行政センターで働く人々やビンズン新都市を訪れる人々だけではなく、周囲の住民にもサービスを提供しています(TDCプラザ、東部国際大学、グエンクエン中高学校、シンガポールインターナショナルスクール、将来建設予定の部下娯楽センターなど)。この商業エリアは、和風のおもてなしでお客様にサービスを提供します。

ここはさらに日越間の友好関係を促進するために、コミュニティの繋がり活動を行い、ビンズンの人々に精神的な価値をもたらす意味合いのある場所でもありです。ジャパンフェスティバル、サマーフェスティバル、ドラえもんイベント、中秋節、SASUKEなど例を上げたらキリがありません。

ミドリパーク・スクエア

MIDORI PARKスクエア商業プロジェクトは、有名なレストランやコンビニがあるMIDORIパーク都市部に位置しています。The ViewプロジェクトとMIDORIパーク商業エリアとともに、MIDORI PARKスクエアは、MIDORIパークとその周辺地域の住民に多くの利便性をもたらすモダンな商業施設になると期待されています。

SORAガーデンズIビルの商業エリア

SORAガーデン1階にあり、Vietin Bank、Family Martコンビニエンスストア、和食レストラン若葉、韓国料理トリガ、BIA FACTORY、ダラットハウスなど、さまざまなビジネスユニットがあります。 SORAの住民だけでなく、新都市の住民コミュニティのために、食事、ショッピング、エンターテイメントのニーズを満たすことに貢献しています。

連絡先
ベカメックス東急株式会社
所在地: 1F, SORA Gardens Tower 1, Lot C18, Hung Vuong Blvd., Hoa Phu Ward, Thu Dau Mot City, Binh Duong Province, Vietnam
電話番号:(84) 274 222 1109
FAX:(84) 274 222 1112
ウェブサイトhttp://www.becamex-tokyu.com
Eメールbtc_info@becamex-tokyu.com

同分野のプロジェクト

会議・展示センター

ビンズン省の中央行政センターの隣に位するビンズン省会議・展示センターは面積が13,859.4m2であり

BECAMEX ホテル

Becamex IDCは現在トゥヤウモット市およびビンズン新都市にホテルを2つを所有・管理しています。

BECAMEX商業センター

Becamex商業センターはBecamex IDC社とBecamex IJC社が投資した12,500平方メートルの5階で構成され、2011年9月1日から正式に稼働しました。

ベカメックス東急バスプロジェクト

ベカメックス東急バスプロジェクトは、ビンズン新都市の住民に多くの利便性をもたらし、住民がトゥヤウモット市や他の周辺地域と簡単につながることを目的として、2014年2月に設立されました。