工業団地

VSIP工業団地とミー.フォック工業団地の建設を体験したBecamexIDC投資.工業開発総会社が圧倒的な強さを持つバウ.バン都市工業団地を区画し、建設した。その利点によってバウ.バン都市工業団地が内外投資家を強く引き付けるところとなっている。日本、韓国をはじめとする国、領地の大切なプロジェクトが許可されて、建設を実施されている。

工業開発とともに、バウ.バン都市工業団地は近代的で、便宜で、周囲の景色にふさわしい独特の建築によって投資家を引き付ける。ビン.ズォン大路(13国道)から100m離れている本線の広さは62mで、視線の広さは4mである。適当で、便宜な要素こそ楽な生活をもたらして、ビジネスに便利である。

大切な位置への距離

典型投資家

  1. Kisswire 有限会社
  2. ベトナムHotta有限会社
  3. Arda有限会社
  4. Betonamu Sunwood 有限会社
  5. Suk Mono 有限会社
  6. Emivest 有限会社
  7. ベトナム Yongho 有限会社

インフォ

– 写真: 47 写真 工業団地

– ドキュメント: 0 ドキュメント

– 書類: 3 書類 工業団地

工業団地

バウ.バン都市、工業団地はビン.ズォン省、ベン.カット区、ライ.フン町とライ.ウェン町に属している。工業開発用約1000ヘクタールと都市、サービス用約1000ヘクタールといった2000以上ヘクタールの面積がある。13国道に接して、東南部と中部、タイ.グェンの大切な貿易門に位置して、交通に便利である。

dự án cùng lĩnh vực

ビンズオン省の工業団地

ビン.ズォン省の人民委員会がBecamexIDC総会社をビン.ズォン工業、都市、サービスの連合地区の投資主とさせた。実施した以来6年以上の結果として区画総面積の98%以上に達した。 位置:連合地区は4196ヘクタールの面積で区画された。トゥ.ジャゥ.モット市のベン.カット県とタン.ウェン県に属している。 区画:ビン.ズォン工業、都市、サービスの連合地区は工業、高級なサービスエリアー、再定住、新都市を含む

ミー.フォック工業団地

ミー.フォック工業団地は2002年6月12日に設立された。ビン.ズォン省の北に位置して、南部重点経済地域のひとつで、全国の多くの工業団地を集める地方である。 ビン.ズォン省のベン.カット県の主な交通線路(13国道)に接しているミー.フォック工業団地はミー.フォック1,2,3とミー.フォック4のトイ.ホア、ミー.フォック5のバウ.バンを含む。総面積は6200ヘクタールである(工業用3000ヘクタールで、都市とサービス用3200ヘクタール)。ビン.ズォン省の北の長くて、強硬な発展を狙うために、インフラを完了して、環境保護を重視して、近代的な工業都市模型のきれいな緑の公園を建設した模範工業団地である。

ベトナム – シンガポール工業団地

ベトナム、シンガポールの政府、手伝ってくれ、1996年に設立された。 ベトナム-シンガポール工業団地はビン.ズォン省、トゥアン.アン市にある。Vo Van Kiet首相とGoh Chok Tong首相が提唱したベトナム政府とシンガポール政府の協力案を基に、設立された。ベトナム-シンガポール工業団地(VSIP)は南部重点経済地域に位置して、ホーチミン市から17kmはなれて、港、国際空港に近いといった便利な位置によって投資家が近代的なインフラ、専業