ビンズオン省はトゥーザウモット市を営繕するための1百万USD以上の契約書を締結しました

16.11.2009

昨日 (11月13日), フランスのフランソワ・フィヨン(Francois Fillon)首相がベトナムの訪問をきっかけにしてハノイで行われたベトナム・フランス企業討論会でフランスのフランソワ・フィヨンFrançois Fillon首相と政府常任副首相グエン・シン・フンの面前でビンズオン省はAREP Villeカルテルとトゥーザウモット市の都市区画と交通ネットワーク営繕企画の契約書をしました。.

ビンズオン省とAREP Villeカルテルで締結された契約書の価値は710.000 euro (1百万USDに相当する)。その以外は、当事者の両者がベトナム経済での重要な分野上(オイルとガス、電力、テレコム、航空、銀行財務。。。)のいろいろな覚書もサインしました。その中は高い価値のあるのはPetro Vietnam(ベトナム石油グループ)とBNP PARIBAS銀行でサインされた 2.5百万Euroのプロジェクト援助覚書、Quang Trach1火力発電所のプロジェクト共同研究の1,5百万 USD合意…

フランスのフランソワ・フィヨン(Francois Fillon)首相はベトナムがドイモイ政策によって経済上すばらしい効果が出た事を肯定しました。説得力のある証跡はベトナムが世界貿易機関(WTO)の加盟員になった事です。フランスは重要なパートナーになりつつある新たなベトナムに関心を持っていると共に両側のポテンシャルにふさわしい規模・質についてのベトナム・フランスのパートナーシップ強化に取り組んでいます。締結式での副首相グエン・シン・フンのスピーチでは両者の上級幹部団の参加というのが2国の政府が経済上の友好、特別な関係を更に向上させたいという要望が現れる事に強調されました 。

ソース: 新聞binhduong.org.vn

 

Bài viết liên quan

ビンズオン新都市の建設起工

 4月26日の晩、ビンズオン省の人民委員会はビンズオン新都市の建設起工式を開催した。

ベトナム投資開発銀行(BIDV)はべカメクスと協力、べカメクス廉価アパートの建設提案を展開

ビン ズンにべカメクス廉価アパートの建設提案の展開する進度を強化するために、投資開発銀行(BIDV)ビン ズン支社と投資・工業開発一員有限総会社とは2011-2015年段階の多面協力とべカメクス廉価アパート提案のクレジットプログラムの展開との合意書に調印した。

東部国際大学は会社と諮問及び交流を行った。

2011年学生を募集する諮問プログラムで、東部国際大学は、2011年03月27日に、ビン・ズオン県の人民委員会の副主席であるフィン・ヴァン・ニー氏、ビン・ズオン教育訓練省の副社長であるダァン・タィン・サーン氏、ホーチミン市国家大学及び大学後の部長であるグエン・ホイ・ギャー博士、Becamex IDCの副最高経営責任者であるファーン・ゴック・テゥアン氏、ビン・ズオン県のミー・フゥク工業地帯「Kirin」、「Kubota」、「TaTung」などの 会社の幹部代表としてを行った。そして、大学の代表及びグエン・フェ、テゥ・サーン、テゥン・タン、ライ・ヅエンなどの高校の600くらい学生も参加した。

ビンズオン・等級都市の起工

サイゴン経済タイムオンライ)3月2日に、三菱東京UFJ銀行(日本)はビンズオン新都市のあり12億ドル米の資本の都市投資プロジェクトの実施のためにBecamexIDCと等級グルップと結合するBecamex・等級有限責任会社に資本を融通することを公開した。