ビンズン省で日本向けビジネス投資セミナー

17.04.2010

4月16日午後、ビンズン新都市で、ビンズン省人民委員会と日本総領事館はビンズン省で日本ビジネス投資セミナーを行いました。出席するのは150営業者と日本の営業者です。Ikuo Mizuki日本総領事館とNguyen Hoang Son氏-ビンズン省人民委員会主席は司会しました。

セミナーで、“ビンズン省で投資機会と可能”という話題のほかに、代表者もビンズンで日本営業者の投資経験共有し、ベトナムで日本投資すると貿易政策もビンズン省の投資政策に関する問題を議論します。

日本総領事館のIkuo Mizuki氏によって-ビンズン省はGDPの高度成長率がある(15%/年)、と人口(約150万人)は日本営業者投資する方向性を見つけるに魅力的な消費者市場です。また、日本営業者の14億ドル以上の総投資額とはビンズン省の投資公募環境に裏づけ確実し、“ベトナムで一番国際標準に近いと言われる投資環境の魅力を確実することだ。

セミナー代表者はが政策、投資環境について意見を述べてから、現在の生産のために特に電力の不足の周りビンズン省は説明したようにリーダー具体的な回答されている、質問もビスネスのオペレーションを満たすためにビンズン他の人材の源、行政手続改造事業、ビンズン新都市の工業他に投資機会です。

Nguyen Hoang Son人民委員会主席は将来に特に日本に外国投資者にとってより魅力的な投資環境を改善していく、懇意環境、高い技術プロジェクトを関心することを約束した。ビンズン省は経済を発展する、貿易の促進を組織するの領事館や貿易組織の国の協力を受けて継続したい教えています。

セミナーで、人民委員会は日本の三社に授与されました。

tt210     

Nguyen Hoang Son氏-ビンズン省人民委員会主席はセミナーで発表します。

tt211 

セミナーのシーン

tt212
     

Nguyen Hoang Son氏-人民委員会省は日本の三社に授与されました。

  tt213

Nguyen Hoang Sonビンズン省人民委員会主席とIkuo Mizuki日本総領事館と営業者リーダーは司会しました。


Bài viết liên quan

ビンズオン新都市の建設起工

 4月26日の晩、ビンズオン省の人民委員会はビンズオン新都市の建設起工式を開催した。

Tan Uyenでの三つ道路のプロジェクトの概略

2010年08月04日にTan Uyen 県でのĐT746, ĐT747B と ĐT742の三つ道路工事が本格的に着工されました。この起工式に参加したのはMai The Trung様 – Binh Duong省共産委員会の秘書長, Tran Van Nam様 – 省人民委員会の副会長, Dao Ngoc Nu 様- 省祖国戦線の委員会の会長, 党の元老、 Binh Duong 省のTan Uyen 県の各局、役所の幹部、現地での企業と地方住民の代表者である.

Tran Duc Luong大統領はビンズン-新都市で訪問し、木を植わります

18,19日7月の二日間に、Tran Duc Luong元大統領とレデイビンズン県で訪問しました。元大統領はプラザ、ベトナム-シンガポール工業地域を訪問した、ビンズン-新都市で訪問し、きを植わりました。Tran Duc Luong氏はビンズン都市-サービス-連合区のインフラと規模に印象があります。一番ビンズン新都市センタ構築することです。際立つのは工業都市、教育し、訓練し、現代的、清潔で緑豊かな環境です。

Yongho Vina建設有限責任会社の工場除幕式

工場の主な製品は、環境を汚染しない韓国の先進的な技術によって生産されている鋼管である。