ビンズン省はフォックホア湖から水パイプラインを構築するために4兆ドン以上の投資することです

12.11.2009

tt4

2009年11月5日の朝、C 会場で、人民委員会 省- Nguyen Hoang Son 人民委員会主席は司会する、主席と副主席はフォックホア湖からの水の下で、株式会社水供給と環境を聞くビンズンの位置のレポートパイプライン、貯水池及び水処理プラントのプロジェクトです。

 部門の指導者たちは、立って地方の人民評議会で、出席する:計画投資、金融、農業農村開発、運輸交通は、リーダーのベンキャット地区の人民委員会、株式会社水供給とビンズン環境のメンバーです。

 ラフ水引くパイプラインはフォックホア湖からビンズン都市センタ地区(Ben Cat郡)まで15立方メートル/秒の容量があります。これは新しい建設で、フォックホア湖における貯水池の湖のミチャンから原水を導きます。また、浄水場は工業地帯、都市部の日常生活と製造に水を提供するために建設されました。さらに、プロジェクトはビンズン農地南部1,950ヘクタールに灌漑用水が提供されます。

 報告によると、プロジェクトは二つのフェイズが含まれています。1フェイズ、主要な工事と砂タンクの建設がフォックホア湖のメインチャンネルのドレインの横に建てられ、チフォックホア湖のメインチャンネルから15m3/秒の能力ができます。スタッフ原水のパイプラインを構築する二つのセクションのいずれか:チャンネルからバウバン工業団地最初、テ氏貯水池の最初の終わり、ダムを建設し、テ氏小川で原油の貯水池を作ります。(通湖)

 ビンズン都市-サービス-工業コンビナート地区に下水処理工業集めるネット20.000/日夜が建設し、Chanh Phu Hoa 村、Ben Cat郡の清水処理工業の200.000 m3/日夜容量が建設します。

 2フェイズ、二つ原水パイプラインが建設することには平行一つ原水パイプライン、フォックホア湖のチャンネルから通湖まで水引いて、ビンズン都市-サービス-工業コンビナート地区に下水処理工業とかき集めるネットが40.000m3/日に拡大します。1フェインの投資経費は201.563.000ドル、2フェインの投資経費は66.120.000ドルです。

 会議の結論は、Nguyen Hoang Son主席に重力水のパイプラインとしての効果的なコストの両方を節約し、最良の諮問局の選択をしたように、パイプラインの長いさ、短い、人口密集地域にパイプラインのバスを制限し、都市地域、製造農業、生活の需要を満たすために清水処理工業に原水の適切な供給を確保するように浄水場を構築します。

 ソース:binhduong.gov.vn


Bài viết liên quan

東部国際大学は会社と諮問及び交流を行った。

2011年学生を募集する諮問プログラムで、東部国際大学は、2011年03月27日に、ビン・ズオン県の人民委員会の副主席であるフィン・ヴァン・ニー氏、ビン・ズオン教育訓練省の副社長であるダァン・タィン・サーン氏、ホーチミン市国家大学及び大学後の部長であるグエン・ホイ・ギャー博士、Becamex IDCの副最高経営責任者であるファーン・ゴック・テゥアン氏、ビン・ズオン県のミー・フゥク工業地帯「Kirin」、「Kubota」、「TaTung」などの 会社の幹部代表としてを行った。そして、大学の代表及びグエン・フェ、テゥ・サーン、テゥン・タン、ライ・ヅエンなどの高校の600くらい学生も参加した。

Tran Duc Luong大統領はビンズン-新都市で訪問し、木を植わります

18,19日7月の二日間に、Tran Duc Luong元大統領とレデイビンズン県で訪問しました。元大統領はプラザ、ベトナム-シンガポール工業地域を訪問した、ビンズン-新都市で訪問し、きを植わりました。Tran Duc Luong氏はビンズン都市-サービス-連合区のインフラと規模に印象があります。一番ビンズン新都市センタ構築することです。際立つのは工業都市、教育し、訓練し、現代的、清潔で緑豊かな環境です。

ベトナム有限会社クボタはビンズオン省の農協に 5つの耕運機をあげた。

120年のクボタグループ及びベトナムで2年の会社成立記念に際して、午前、2010年12月28日に、ミーフォク工3の業地帯の企業で、ベトナム有限会社クボタはビンズオン省の農協に 5つのL3408VN(13億総額)耕運機をあげた。その耕運機はビンズオンの協同組合、農業協同組合を譲っていた

バンコク銀行と37タイ会社がビン ズンに投資機会を検討に来た 

2011年4月7日、バンコク銀行の高級副主席 タラボデ セルヌグ アディチャイヴィト氏は37タイ投資者と同行し、ビン ズンに投資機会を検討に来た。派遣団は総会社べカメクスIDCと会談し、ミ フォク工業団地及びバウ バング工業団地並びにビン ズン工業・サービス・投資連合団地を見学し、相棒を探すためにビン ズン新都市のベトナム会社と面談した。

ベトナム投資開発銀行(BIDV)はべカメクスと協力、べカメクス廉価アパートの建設提案を展開

ビン ズンにべカメクス廉価アパートの建設提案の展開する進度を強化するために、投資開発銀行(BIDV)ビン ズン支社と投資・工業開発一員有限総会社とは2011-2015年段階の多面協力とべカメクス廉価アパート提案のクレジットプログラムの展開との合意書に調印した。