ビン・ズオン市におけるお寺2棟新建設

11.02.2011

2011年2月11日の朝、ビン・ズオン省の仏教会により新ビン・ズオン市のセンターにおいて、石を置く儀式をはじめホイ・アン寺(Hoi An)の建設起工式が荘厳に行われた。 参加者としてビン・ズオン省の人民評議会・人民委員会・祖国戦線・各部門・団体の代表者や仏僧、和尚、尼僧、仏教徒などが出席した。

ホイ・アン寺は、省の発展促進となる新ビン・ズオン市の仏教歴史において最初の寺と言える。そのため、寺の建設が、地域の人民や仏教徒に喜びを与え、人・財の貢献を引き寄せている。「ホイ・アン寺が観光・参拝所となり、地域住民の精神生活に意義を与えるよう、ベトナム南部の寺風の精神・文化要素を維持して建設する」と省仏教会常務会副会長のティック・フエ・トン高僧(Thich Hue Tong)が述べた。

建設費の見込総額が350億ベトナムドンである。建設設計では、前堂、本堂、後堂、東側と西側の通路と手前の2つの塔を含み寺の総面積が4600m2を超える。

石を置く儀式は、2011年2月11日~13日の3日間で人民安楽の祈り会、仏教説明会、仏教音楽会と平行に引続きに行われている。

ホイ・アン寺の石を置く儀式での荘厳さの写真
 

tt310

省仏教会常務会会長のティック・ミン・チエン高僧(Thich Minh Thien)がチベット仏教のリンポチェ様(Rinpoche)から授与される「水の宝石」(Bao Binh Ngoc Thuy)を受けている 

tt311

焼香 

tt312

ホイ・アン寺の建設起工式

tt313

同日、華僑社会の代表委員会(Thu Dau Mot町)は、新ビン・ズオン市において新らしいバー・チエン・ハウ天の女王寺(Ba Thien hau Thanh mau)ホイ・アン寺の近隣に位置付ける)の建設起工式を行った。 寺が4000m2の面積で建てられ、建設費が100億ベトナムドンを超える。当日に、起工式の開催委員会は旧寺(Thu Dau Mot町Phu Cuong区)から新しい寺までのカゴ行列を行った。 その後、カゴが旧暦1月の15日まで新らしい寺の境内に保持される。「毎年、天の女王寺の祭りは旧寺と新しい寺で平行に行われる」と新しい天の女王寺の建設委員会会長ヴオン・ヴィン・タン様(Vuong Vinh Thang)が発表した。

 

tt314

天の女王寺の建設起工式

tt315

tt316

Bài viết liên quan

2017ベトナム南部ビンズン 省投資環境セミナー

2017ベトナム南部ビンズン 省投資環境セミナー

ビンズオン省は社会住宅のプロジェクトに大きく投資する・投資誘致、産業開発に関する新突破。

投資誘致、経済開発と国際総合の経験から総括した。ビンズオン省は人材の源の安定が一流の優先であることを確定する。その内に、物質生活と精神生活の世話は社会経済業に強固的な開発を齎す要点的な要素である。そのために、ビンズオン省は2011- 2015年の社会住宅プロジェクトの建設展開を指導した。ビンズオン省の一流のである企業の投資と工業開発会社に任せ、2012年2月24日に本プロジェクトを起工した。これは、ビンズオン省の党委員会が提出した高く強固的な開発目標の重要な突破で、投資資本誘致、産業開発の新突破である。同時に、これも都市化プログラムの動力である。ビンズオン新都市の開発に貢献する将来都市の住民として従業員ための生活の最良世話の決心を表す。これは、ビンズオン省は一レベルの都市と2020年に中央直轄の都市にになるように重要なプログラムである。

ベトナム南部 投資環境・進出セミナー

    〜  ビンズン省から考えるベトナムおよびメコン経済圏の今後     〜

Becamexサイド東急MOUプレス発表内容

2011年10月27日、日本時間16:30、ベトナム時間14:30、セルリアンタワー東急ホテルにて東急電鉄株式会社とベカメックスIDC社は、ベトナムまたはビンズン省における都市工業商業開発を加速させるため、また開発する都市のクオリティを向上させるために、共同事業が出来ないかを検討する事にし、そのための基本合意書を締結しました。