ベカメックスIDC:2011年はブランドが確認される年である。

10.01.2012

2011年に終了し、2012年に歓迎し、ベカメックスIDC株式会社のすべてのスタップと労働者と指導者は多くの活動とイベント・実績を持って、2011年を振り返って高慢した。2011年における経済状況はまだ困難ですが、ベカメックスIDC会社は強力なブランドを確認するために確実で自信的な経営方針を持っていた。2011年における会社全体の勤労のマークをする重要な点は下記である。

2011年3月4日
ラッキースクエアイベント・会議センター落成式


ビンズオン新都市の1号、グエン・フエ通りにおけるラッキースクエアイベント・会議センターは総面積:4.000平方メートル、ビンズオン新都市において建築され、、 主なロビーが3あり、収容1.800人、投資・産業開発株式会社による投資した。

trung-tam-hoi-nghi-lucky-square

ラッキースクエアィ(Lucky Square)ビルディング落成式

ラッキースクエアィ(Lucky square) ビルディングでは客来は2000人以上歓迎した。ビンズオン省の指導者、米国、中国人民共和国、シンガポール共和国、マレーシアなどの総領事、ホーチミン市における使節団、デパートメント、パートナー、親友人と会社の従業員などは出席した。2011年までに、Lucky Squareでは客来は3万人以上歓迎した。

2011年07月26日
ミエンドン(Mien dong)国際大学はポートランドPortland(アメリカ)と包括的な相互協力覚書を締結


父兄と学生が感心している問題はミエンドン(Mien dong)国際大学の最初のコースを開講する都とともに、育成分野でミエンドン(Mien dong)国際大学(EIU)とポートランド(Portland)の包括的に協力することです。それによって、学生は社会要求に応えるために高いレベル人材を供給するために新国際的な育成方法と自分を向上させるために国際的な育成方法に近接する機会がある。
上記の利点から、EIUは新育成方法を実行・実際的な応用に応えるために関連する育成方法を開発方を確認している。各省庁の指導者、ベカメックスIDCの関心とPSUからの協力のよりにEIUは育成された4年間を通して、未来を本大学に預け、統合・開発の生活に入る強気な知識を備える新入生のための大学である。

news11 2

2011年8月9日
ミエンドン国際病院の着工式

ミエンドン国際病院は総面積:12ヘクタール、総投資額は7400万ドル見込むプロジェクトである。本病院はベトナムに近代的な国際基準があり、ビンズオン省の省庁の指導者からの関心を受けた。ミエンドン国際病院が完成されるとビンズオン省に医療基準が高める。本病院は地方でスタッフと人々のヘルスケア要求に応える。
病院はサービスを提供するための決定基準により要求を達し建設された。下記のサービスを提供する:病院入院患者と外来患者の診断、包括的な診断、治療、診断、検査、実験、臨床サービス、人材健康を守る追加サポートなど。

36028951

ミエンドン国際病院の視点

2011年09月1日
ベカメックスタワービル落成式


ベカメックスタワービルはベカメックス都市センターのプロジェクトで面積を6ヘクタール占める。ベカメックすが完成、建設の2年間後し利用した。ベカメックス商業センターは一階である。階上は面積4万平方メートルのレンタルオフィスである。23階建てのビルは簡単に出入する大きな駐車場があり、ビンズオン省における商業オフィスのためのロケーションである。そのセンターには本社ベカメックスIDCがある。

IMG 3586

ベカメックスタワービル

2011年09月1日

ベカメックス商業センター開店式

ベカメックスタワービルの4つの階では面積10.000平方メートルの90プースがあり。こちらは地方人民とも観光客に理想的な場所である。

catbang

ベカメックス商業センターリボンをカットする開店式

2011年7月
福祉住宅プロジェクトの展開

2011年9月06日に、ビンズオン省人民委員会は2541/QĐ-UBND号の決定の段階:第一:2011年~2015年の福祉住宅プロジェクトを承認した。本計画は産業投資・開発会社が投資者である。本計画は下記の方式により実行する。
建設―販売、建設して販売、トウダウモット市、トウアン市、ヂーアン市、ベンカット県、タンウイェン県に展開され、建設土地総面積:1.306.876平方メートル、建設総面積:511.811平方メートル、床面積:2.725.850平方メートル、アパートを164.000人のための64.700軒提供する。売値の面積30平方メートルのアパートは:一階:17500万ドン、二階:15000万ドン、三階:13000万ドン、四階:11000万ドンと五階:10000万ドン予定。


2011年10月01日

ミエンドン国際大学の最初学年の開講式


ビンズオン新都市辺りの面積の24ヘクタールの地域に位置するベトナムの最初大学は投資額が10000ドルで、近代的な教室と育成設備共に外国から提供される育成プログラムにとって、EIUは工業化と国の近代化のプロセスを勤めるための高いレベル人材を提供する。
ミエンドン国際大学の最初学年の開講式

4726e becamex_a

2011年10月27日
ベカメックスIDCと東急グルップは開発協力覚書を結締

日本の東京の東急セルリアンタワーホテルには、東急株式とベカメックスIDCはビンズオン省だけではなくベトナム国における都市のサービスと産業開発協力のための覚書書を結締した。本協力覚書はビンズオン省とベトナムにおける都市を開発する重要な結果を齎す期待である。

2011年11月12日と13日

APECビジネスのサミットに参加。


ベカメックスIDCは会議のプラチナスポンサーとしてこのようにAPECに参加するアジアで初めての会社である。

ScreenshotTaitro

ベカメックスIDCより

Bài viết liên quan

構造床の軽量化のための床技術BubbleDeckと床補強技術Top Baseの運用についてのワークショップ

2010年07月10日にBinh Duong新都会での客室でBecamex IDC 投資及び発展総合会社とTADITS 会社は構造床の軽量化のための床技術 BubbleDeck と床補強技術 Top Baseの運用についてのワークショップを共催しました。このワークショップの目的はBinh Duong新都会の建物プロジェクトに対する効果的で必要である対策を出せるために、この技術に関する必要な情報を供給する事です

Becamex IDC 株式会社・投資及び工業開発会社は、5年間、ビンズオン省の社会経済達成の博覧会・展示会に参加した。(2006-2010)

期間2010-2015 第9回目のビンズオン省党大会へようこそ、Becamex IDC  という株式会社・投資及び工業開発会社は、ビンズオン省の社会経済達成の博覧会・展示会に(2006-2010)5年間内9月27日から2010年10月3日にビンズオン省のスタジアムで参加した。

ビンズォン新都市にけるスパークリングクリスマス

今年のクリスマス、ビンズォン省とホーチミン市の人民がビンズォ新市における素晴らしいクリスマス道路を見られた。

キュンバン会社は面積160.000平方メートルの地域に6.000トン/年の生産規模の工場建設に40万ドル投資する。

10月31日付、100%韓国資本のキュンバンベトナム有限会社はビンズオン省ベンカット県バウバン工業団地に繊維産業用繊維生産工場の建設を着工した。