ミーフォク3の工業地帯で若い労働者と青年工人に補助するセンターの建設

31.12.2010

2010年12月31日、青年年の起動式のたびに、ビンズオン省の青年団は若い労働者と青年工人補助するセンターの定礎式を挙げた

その建物は570億ドンの投下資本を持って、(ベンカト県の)ミーフォク3の工業地帯で建てされて、2012年8月に出来る予定がある。

出席したのは青年中央書記フアン・バン・マイ氏、ビンズオン省の人民委員会副団長

フイン・バン・ニー氏、部門の指導者たち1.500人のビンズオン省の営業で働いている青年工人である。

  

tt440 

センターの定礎式における部門の指導者たち


Bài viết liên quan

Becamex – IBM – VNTTは企業管理における情報技術の応用というセミナーを開催すること。

製造・経営の過程とともに企業の資力を管理することに補助する実用的かつ効果的な技術ソリューションをもたらすために、2010年12月10日付、工業投資・発展総会社(Becamex IDC)はベトナムIBM及びベトナム技術・情報通信株式会社(VNTT)と協力し、企業管理における情報技術の応用という課題で情報技術における技術の傾向を巡るセミナーを開催した。

ベトナム南部 投資環境・進出セミナー

    〜  ビンズン省から考えるベトナムおよびメコン経済圏の今後     〜

ビンズオン省は社会住宅のプロジェクトに大きく投資する・投資誘致、産業開発に関する新突破。

投資誘致、経済開発と国際総合の経験から総括した。ビンズオン省は人材の源の安定が一流の優先であることを確定する。その内に、物質生活と精神生活の世話は社会経済業に強固的な開発を齎す要点的な要素である。そのために、ビンズオン省は2011- 2015年の社会住宅プロジェクトの建設展開を指導した。ビンズオン省の一流のである企業の投資と工業開発会社に任せ、2012年2月24日に本プロジェクトを起工した。これは、ビンズオン省の党委員会が提出した高く強固的な開発目標の重要な突破で、投資資本誘致、産業開発の新突破である。同時に、これも都市化プログラムの動力である。ビンズオン新都市の開発に貢献する将来都市の住民として従業員ための生活の最良世話の決心を表す。これは、ビンズオン省は一レベルの都市と2020年に中央直轄の都市にになるように重要なプログラムである。

ビンズォン新都市にけるスパークリングクリスマス

今年のクリスマス、ビンズォン省とホーチミン市の人民がビンズォ新市における素晴らしいクリスマス道路を見られた。

Becamex IDC 株式会社・投資及び工業開発会社は、5年間、ビンズオン省の社会経済達成の博覧会・展示会に参加した。(2006-2010)

期間2010-2015 第9回目のビンズオン省党大会へようこそ、Becamex IDC  という株式会社・投資及び工業開発会社は、ビンズオン省の社会経済達成の博覧会・展示会に(2006-2010)5年間内9月27日から2010年10月3日にビンズオン省のスタジアムで参加した。