工業団地における労働者向けの“ベトナム人がベトナム歴史を把握”というコンクール

03.10.2011

9月30日にミー・フォック工業団地において“ベトナム人がベトナム歴史を把握”というコンクールの開催委員会である投資サービス諮問株式会社(Becamex ISC)はミーフォック工業団地と隣近所に働いている青年に受賞した。

IMG 0458

知的遊び、交流機会、労働者間友好強化、歴史に対する青年労働者の知識向上をもたらす切実な意義で、発動2週間後 “ベトナム人がベトナム歴史を把握”というベトナム歴史を研究するコンクールの開催委員会は現地の20社における青年労働者からの870受験記事を受け付けた。分類、採点の上で、開催委員会はベトナムKraft 紙 有限会社のドー・ティ・フェ、グェン・ハ・トロン・チェン、チャン・ラン・タンの受験記事を選択し、一等、二等、三等を決定した。ミ・フォック工業団地のベトナム Youl Chonプラスチック株式会社、Orion 食料品有限会社、べとねむSungSing有限会社、ベトナムTatung有限会社、ベトナム Dongil Rubber Belt 有限会社に働いている労働者に20激励賞を授賞した。褒美は1等には300万ドンで、2等には200万ドンで、3等には100万ドンで、激励賞には20万ドンである。

IMG 0484

ビン・ズォン新聞引用


Bài viết liên quan

ビンズオン・新しい市は6月5日の世界環境日に呼応した。

6月5日、午前、6月5日の世界環境日に呼応して、ビンズオン新しい市で会合を行った。ベトナム国戦線中央委員会副主席であるレ・バ・ティン氏、ファン・環境局総局長副であるズオン・テゥン氏、ホーチミン市での資源環境省代表であるレ・デゥク・ハーン氏、ビンズオン県人民委員会委員長副であるツァン・ヴァン・ナーン氏、部・会・団体の指導者、会社の指導者、及びビンズオンの役員、社員、団員、学生、人民である5000代表は臨席した。

ビンズオン新都市の発展・建設の起工式とビンズオンで集中管理センターの落成式

昨日、2月20日にビンズオン県で集中行政センターの落成式とビンズオン新都市の発展・建設式は行われた。
グエン•タン•ズン首相、多くの地方の指導者、英雄的な母親ベトナム、時間をかけている地方の指導者と大使、総領事、国の内外の投資家がこのイベントに参加していた。

Becamex IDC工業発展・投資有限会社は洪水での損害を被る中部同胞へ援助プレゼントをあげる

祖国戦線委員会・救護班の呼びかけに呼応して、2010年10月20日から2010年10月26日まで、Becamex IDC工業発展・投資有限会社の代表と他の営業は祖国戦線委員会とともに、中部の水難救助ことに参加した。

EIUが 開所式と初年度開講式を開催した

2011年10月3日の朝、ミェン・ドンー国際大学が開所式と2011~2012年開校式を厳粛に開催した。ベトナム主義社会協和の元国家主席のグェン・ミン・チェット氏、党中央委員兼副首相のグェン・チェン・ニャン氏、党中央委員兼教育訓練省長のパン・ヴ・ロゥァン氏、党中央委員兼ビン・ズォン省書記長のマイ・テー・チューン氏、政府事務所2、教育訓練省、ホーチミン市国家大学、省の内外における局、部所、大学、高等、高校の代表者が出席した。

BecamexIDCカップ競争2011年 第12回(2011年10月10日)ビン・ズォン省の映像国際サッカー競技開幕式

恒例として毎年の10月に ダット・チューサッカーファンはビン・ズォン運動場に向かってビン・ズォン映像国際サッカーという省の伝統的な競技を迎えた。今年の最新点は11年連続のタン・ヒェップ・プァット組合の代わりに、BecamexIDC総会社が主な出資者になったのである。また、この競技は他の出資者も援助して、スポーツ活動における社会化を表す。新しい名称で、BecamexIDCカップ競争2011年 第12回 ビン・ズォン省の映像国際サッカー競技が新しい外見と新しい活力をもたらした。