東部国際大学とポートランド大学との持続可能な開発の目標のための全面的な協力

26.07.2011

 

東部国際大学(以下EIUという)の9月に開講する最初のコースとともに、育成分野におけるEIUおよびポートランド大学(以下PSUという)との全面的な協力は現在、両親・学生の関心の問題である。それによって、社会の高い質の人材要求を満たし、自分自身を向上させるために、国際的なレベルで、新しい育成方法へのアプローチできるように新学生に向け多くの機会をもたらす。

 

ベトナム学生のための機会をもたらす国際協力

 

EIUの学長のグエンヴァンフック博士は「20119月に開講する最初の学年に、EIUK1新学生の15人がPSU(米国)に留学のべカメックスIDC奨学金を受けるのは、両大学の協力および両側の良好な関係を強調し、ベトナム学生のための展望を開く。」と意気揚々に言った。フック博士により、持続可能な経済発展目標のための人材開発の需要はベトナム教育の集中されるべきの問題であるという。それもEIUが目指すという目的であり、工学および技術についての市場の急速な発展の需要を満たすために、産業の知識を向上される方向を見つける。

 

EIUのグエン・ヴァン・フック学長およびグエン・タン・ロイ副学長のオレゴン州のPSUへの最近訪問はその教育開発に焦点を証明するものです。その訪問は両大学の協力関係の緊密さをさらに強化しています。フック博士により、EIUPSUをパートナーとして選択した理由は、PSUが実践応用分野でよく知られている大学で、プログラムがEIUに設立されるプログラムに合ったことである。 同時に、PSUはベトナムでのかなりの学習協力プロジェクトの設立で10年以上の経験を持っています。そのうち、ホーチミン市の自然科学大学と協力し、コンピュータ技術とコンピュータ研究についての非常に成功したというベトナムインテル留学奨学金プログラム(インテルベトナムスカラー・IVS)をはじめ、持続可能な開発、都市区画、リーダーシップの能力および他の分野などについての多くのプロジェクトがあります。

tt420

EIUへの訪問するグエン・タン・ズン首相

tt421

(右から)EIUPSUの会議でPSU学長のWim Wiewel博士、

EIU学長のグエン・ヴァン・フック博士およびEIU副学長のグエン・タン・ロイ氏

PSUはオレゴン州の教育システムにおける最大大学で、米国での国立大学トップの第7位大学です。 PSUの育成グプログラムは、米国の教育院の中に高くランクされました。 インテルグルプおよびテクトロニクス会社などの企業に重要な高い質の人材を供給しているところである。PSUの研究室が教育に大いに投資されるのは、テクノロジや技術について市場の急速に発展需要を満たすためである。PSUはまた、ここで学ぶ留学生を受けた。 20109月まで、136のベトナム学生がこの大学で教育プログラムを学んでいる。そのうち、IVS奨学金プログラムの50の学生、自然科学大学コンピュータ科学専攻の(ホーチミン市で2年間に通学する後、学生が転送される)25学生を含んでいた。ベトナム留学生の数量はPSUの総数学生で第5位にランクされる。 EIUとの会談で、PSU学長のWim Wiewel博士はEIU学生のための同じような新しいプログラムでこの数を増やしたいと述べた。

 

この協力については、EIUのグエンヴァンフック学長は協力の精神では、両大学が教育の質を認め合い、教育の内容を統一し、進学できるようにすると言った。詳細、経営管理については、2011115日に締結したPSU EIUの協力がオレゴン州の大学教育委員会で承認された。この協力の内容はEIUの持続かつ長期的に開発して、AACSB基準を達する教育のためです。 技術部門については、PSUEIUABET基準を達する教育プログラムの顧問案内を支援し、教師と学生の交換・訓練、産業会社とのプロジェクトの実施経験の交換などのような全面な協力を合意している。これまで、電気・電子、コントロール・自動化、コンピュータ技術、コンピュータネットワーク・通信、機械加工・メカトロニクスなどの6つの部門はPSUの専門家にABET基準に基づく教育プログラムに応じて完成された。

 

教師の交換プログラムについては、8月に、EIUの15人の経済・技術部門の先生は、PSU 2カ月の業務訓練コースに参加させられる。訓練コースを通じて、PSUEIU教師が大学の管理程度の向上、世界とPSUの先進的な教授方法が更新できるように支える。

 

より有利なことには、EIUでのプログラムは一年に当たり3学期スケジュールを編集されています。これは世界とPSUでの先進的な教授方法です。だから、学習過程の中で、EIUの学生は条件があれば、時間を無駄にせずに、PSUで残りの学期を通学することを考慮される。これはEIU学生に向け、非常に有利である。EIUPSUのすべての教育プログラムは、全面的な協力プログラムによって、両側に認められているから。


 

学生のための二重の利点

 

学生のための多くの利点を持っているところであるEIUについては赴任されない事実です。学生にとってのメリットのPSUとの協力以外、EIU自分自身は応用科学教育方法での利点、潜在、展望がる大学として評価されています。同省の将来的な商業センターであるビンズォン新都市における位置で、EIUは、高い質の人材を常に求める約30の工業団地、国内と外国企業の13,000社に囲まれている。さらに、EIUは、南部の主要な経済地域に位置される。この地域は国の経済の総資産70%近くを生産し、現在ほとんどの企業と大手グルプが関心しされ、全国での工業団地の総数量の2/3を誘致するところである。

 

それで、EIUは、大企業のための訓練された人材を提供するために貢献していきます。その需要を満たすために、当大学は新卒が専門が上手だけでなく、外国語とソフトスキル(企業の要求を満たすためのチーム設立、チームワーク、書き取り・聞き取りのスキルなど)の熟練できるように、中心に教育している。卒業生がこの必要なスキルをみにつけるために、教育プログラムは、ベトナム語と英語で、特に経済・技術の英語で教授される。


tt422 

EIUの近代かつ大いに投資された試験室

学生のためのもう一つの利点はEIUが工業団地のインフラの投資・建設分野でベトナムでの一流ブランドである名産業の投資・開発公社(べカメックスIDC)によって設立されたことです。現在、べカメックス IDCは、7つの工業団地がある。そのうち、シンガポール政府との協力プロジェクトであるベトナム・シンガポールの工業団地(VSIP)、ミーフォッく工業団地などが国際基準で、ベトナムで高く評価されている。これらの工業団地はハイテクについてのプロジェクトを誘致し、ますますに増加している。

 

さらに、べカメックスIDCの自身は商業、住宅、産業のプロジェクト投資・開発をはじめ、銀行、金融、証券、プロセス・製造、製薬、営業などの分野で主に運営している29の子会社、関連会社がある。べカメックスは現在、大規模と近代的でビンズォン新都市を建設しています。このプロジェクトは行政・商業センターであり、 完成されようとしている。これらのすべての要素は、教育の4年間後にEIUの若い人たちのための多数の仕事をもたらし、上昇かつ魅力的な環境である。これはEIUの学長が「100 EIU卒業生が良い仕事を手に入れよう」と言った基礎である。

 

以上の利点で、EIUは新しい教育方法に関する突破行方を肯定し、教育を実践的な応用需要と結合する。各レベルの指導者とべカメックスIDCの関心、 PSUからの協力・支援で、確かに、EIUは、新学生が4年間の学習を通じて、知識を十分に身に付け、統合・開発の生活に入る自信を持って、将来のことを預かる最も適切な行先です。



Bài viết liên quan

東部国際大学は会社と諮問及び交流を行った。

2011年学生を募集する諮問プログラムで、東部国際大学は、2011年03月27日に、ビン・ズオン県の人民委員会の副主席であるフィン・ヴァン・ニー氏、ビン・ズオン教育訓練省の副社長であるダァン・タィン・サーン氏、ホーチミン市国家大学及び大学後の部長であるグエン・ホイ・ギャー博士、Becamex IDCの副最高経営責任者であるファーン・ゴック・テゥアン氏、ビン・ズオン県のミー・フゥク工業地帯「Kirin」、「Kubota」、「TaTung」などの 会社の幹部代表としてを行った。そして、大学の代表及びグエン・フェ、テゥ・サーン、テゥン・タン、ライ・ヅエンなどの高校の600くらい学生も参加した。

ビンズン省はフォックホア湖から水パイプラインを構築するために4兆ドン以上の投資することです

2009年11月5日の朝、C 会場で、人民委員会 省- Nguyen Hoang Son 人民委員会主席は司会する、主席と副主席はフォックホア湖からの水の下で、株式会社水供給と環境を聞くビンズンの位置のレポートパイプライン、貯水池及び水処理プラントのプロジェクトです。

それは驚異の名前は My Phuoc

2002年半に設立されました、今まで、My Phuoc工業地域1,2,3,4,5はBecamex IDCの会社を提示するほぼ6.600ヘクタールの総面積があるのは証明されている産業の発展と関連する都市サービスの成功モデルです。短い期間内に、このモデル、でかつ迅速にプロジェクトや投資の数に地域リードして上昇です。

Yongho Vina建設有限責任会社の工場除幕式

工場の主な製品は、環境を汚染しない韓国の先進的な技術によって生産されている鋼管である。