東部国際大学の学長-全ての強固な発展の目的のために

05.10.2011

 

ビン・ズオン新聞による、EIUの学長で、グエン・ヴァン・フック博士のインタビュー

tt300

EIUの学長、グエン・ヴァン・フック博士

 

‐EIUの目的によって、お知らせください。

 

EIUの重要な責任は人材の源を教育する、運用‐技術移転あるいは科学を研究するものである。そして、その責任も科学・工芸を高める、ビン・ズオン及び地域の経済・社会を発展して拡大に資して、生産を発展するために、工芸を変えて促進するものである。学校の目的は全面的発展するを教育するものである。その人は程度及び品質がいくて、国・故郷・公衆の利益のため、勉強している知識を熱心に適用する人である。

 

‐国際から威信な各学校の支援している訓練コースの以外、EIUは他の支援があるか。

 

EIU Portland State UniversityCanada Vietnam Education Network」などのアメリカ・カナダの大学の巨匠と博士の契約がある。その巨匠と博士は、全ての管理・教育管理・科学研究の質を向上するために、「一緒に学長・科長になる」の模型によって、大学・学部を一緒に管理する。

 

200億ドンのBecamex IDCという奨学及び留学・博士の計画に加えて、EIUの学生が利益受けているかお知らせてください。

 

EIUの便利は寮が大学の近くあって、6 新入生が迎えられる。寮が安いが、便利である。寮はBecamex IDCの大部分の支援があるから、15万ドン/月/一人である。4人/部屋で、一人は机・ベッド・箪笥があって、部屋にお手洗いがある。水泳・バレーボール・サッカ・テニスなどのスポーツの場所もある。大学は卒業の学生に支援するために、具体策があって、100%の学生はBecamex IDCとビン・ズオンの工業地帯で働き出来る。学生を募集する、あるいは採用する時にビン・ズオン県に住んでいる学生に優待の政策がある。

 

‐どうもありがとうございます。

 

ツォン・ミン‐ビン・ズオン新聞

Bài viết liên quan

`ビンズォン省は省の行政センターを起工すること。

 2010年11月09日に、243.000 平米の総面積で、ビンズォン省人民委員会は2地階の駐車場がある21階のツインタワー、4~5階の6箇所の中央機関向けの別々の建物、ゲストハウス、4星の国際会議センターを含んでいる政治・行政センターの第一フェーズを起工すること。

工業団地における労働者向けの“ベトナム人がベトナム歴史を把握”というコンクール

9月30日にミー・フォック工業団地において“ベトナム人がベトナム歴史を把握”というコンクールの開催委員会である投資サービス諮問株式会社(Becamex ISC)はミーフォック工業団地と隣近所に働いている青年に受賞した。

ビンズオン・新しい市は6月5日の世界環境日に呼応した。

6月5日、午前、6月5日の世界環境日に呼応して、ビンズオン新しい市で会合を行った。ベトナム国戦線中央委員会副主席であるレ・バ・ティン氏、ファン・環境局総局長副であるズオン・テゥン氏、ホーチミン市での資源環境省代表であるレ・デゥク・ハーン氏、ビンズオン県人民委員会委員長副であるツァン・ヴァン・ナーン氏、部・会・団体の指導者、会社の指導者、及びビンズオンの役員、社員、団員、学生、人民である5000代表は臨席した。

工業団地教育・スポーツ大会

 2011年ミ フォク工業団地スポーツ大会:若者の工人の祭日!