2015ベトナム南部ビンズン省投資環境セミナー

11.05.2015

BD-seminar2015


hoi-thao-becamex

いよいよ2015年後半 アセアン経済共同体(AEC)が発足 タイ プラス・ワンでバンコックと一日で結ばれる 南部ベトナムが益々脚光を浴びる

ベトナムは9000万人超の総人口を擁し、ホーチミン市北に県堺を接する弊ビンズン省は民需・内需型ビジネスも極めて魅力的な市場となっています。もちろん、タイ・バンコックとも一日で結ばれる南部回廊を持つタイプラスワンの最有力の候補地でもあります。

ベトナム国内の民需の上昇基調が確実な経済環境下、同省人民委員会副委員長、他、同省経済代表団が来日します。同機会を捉えベトナム南部に進出を御検討されている企業様を対象にビンズン省投資環境勉強会及びセミナーを東京、大阪にて開催いたします。勉強会では質疑応答を中心としたより詳しい情報を、セミナーにおいては一般情報のご提供を予定しております。

小さく産んで大きく育てるレンタル工場も準備

インフラ整備が遂行される大都市ホーチミン市に隣接する工業団地として著名なミーフック工業団地は、様々な業種の企業様を歓迎しています。進出をご検討されております企業様組織の大きさに拘らず全業種の方々に入居しやすい配慮がなされており御入居時及びその後のサポート(ONESTOP SERVICE等)は実績からも万全です。ビンズン省内には日本発民需開拓のシンボルであるイオンモールも開業中です。他、新都市建設も予定通り進行中で物流業、ショッピングセンター、レストラン、ホテルなどのサービス業にとっても魅力的な地域となります。同開発地域では東京急行電鉄㈱との合弁による東急ビンズンガーデンシティの開発も完了間近です。ベトナムへの進出或いはビジネスにご関心をもたれる皆様方には、絶好のこの機会をお見逃しなく最新情報の入手にお役立て下さい。

■ ビンズン省投資環境セミナーの概要

ベトナムの一般情勢や金融情勢に詳しい銀行の方によるベトナム全般に関する講演、ビンズン省 関係者による同省のご紹介、既にビンズン省へ進出済み企業による経験談を主としたセミナーです。

未だベトナムを訪問されたことのない方、今までベトナムに興味のなかった方、未だ漠然とベトナム進出を考え ておられる方などを対象としています。中小企業様向けのレンタル工場の説明も致します。

 

■ 主な参加予定者及び講演予定者  *(講演予定者は、都合により変更がありますので予めご承知下さい。)

ビンズン省人民委員会 副委員長 チャン・タン・リム氏「主催者挨拶」予定 三菱東京UFJ銀行 国際業務部 上席調査役 松井 嘉彦氏 ※講演内容後報申し上げます。

株式会社伊昭 代表取締役社長 竹内 愛子氏 「ベトナム進出体験談」ベカメックスIDC社 日本市場担当副部長 植松 完二氏 「ビンズン省及び工業団地ご紹介」

*********************************************************************************

ビンズン省人民委員会・ベカメックス社 日本連絡事務所 セミナー事務局 お問合せ → FAX 04-7157-2812

*********************************************************************************

《東京・大阪会場 開催要項》

<東 京>
勉 強 会 ・ セ ミ ナ -

<大 阪> 
勉 強 会 ・ セ ミ ナ ー

日 時

平成27年6月9 日(火)
勉強会 (午前10:00~12:00)
セミナー (午後14;00~17;00)

平成27年6月11日 (木)
勉強会(午前10:00~12:00)
セミナー(午後14;00~17;00)

受付開始

勉強会 ; 09;30
セミナー ; 13;30

勉強会 ; 09;30
セミナー ; 13;30

会場

大手町サンスカイルーム内 会議室 

(千代田区大手町2丁目6番1号、朝日生命 
大手町ビル27階,東京駅北口対面)

大阪商工会議所内 会議室

(大阪市中央区本町橋2-8、
地下鉄堺筋本町駅 ヨリ 徒歩5分)

定員

200名

150名

主 催

ビンズン省人民委員会

ビンズン省人民委員会

後援、他
(敬称略)

日本貿易振興機構(JETRO)
中小企業基盤整備機構
東京商工会議所
日本アセアンセンター
三菱東京UFJ銀行

日本貿易振興機構(JETRO)
中小企業基盤整備機構 
 大阪商工会議所(共催)
    日本アセアンセンター
三菱東京UFJ銀行 

参加費

無 料

無 料


■お申込方法

1. 申込書に必要事項をご記入の上、ベカメックス社日本連絡事務所までFAXにてご返送下さい。締め切りは、6月5日(金)とさせて頂きます。

2. 参加申込受付表、参加証等は発行いたしません。問題がある場合には、こちらからお電話等にて個別に事前連絡を致しますので直接会場へお越し下さい。

3. セミナー当日にはお名刺をご持参下さいます様お願い申し上げます。

4. 取得したお客様の情報は、適切に管理し本セミナーの運営管理のためだけに利用し、守秘義務を厳守いたします。

Download form:

 ベトナム投資セミナー(東京会場)・(大阪会場)

大手町サンスカイルーム案内図

Bài viết liên quan

ベトナム南部 投資環境・進出セミナー

    〜  ビンズン省から考えるベトナムおよびメコン経済圏の今後     〜

構造床の軽量化のための床技術BubbleDeckと床補強技術Top Baseの運用についてのワークショップ

2010年07月10日にBinh Duong新都会での客室でBecamex IDC 投資及び発展総合会社とTADITS 会社は構造床の軽量化のための床技術 BubbleDeck と床補強技術 Top Baseの運用についてのワークショップを共催しました。このワークショップの目的はBinh Duong新都会の建物プロジェクトに対する効果的で必要である対策を出せるために、この技術に関する必要な情報を供給する事です

KingJim会社はミー・フロック3工業団地において2番目の工場建設を起工した

2011年10月17日にKingJim有限会社(ベトナム)はビンズォン省、ベン・カット区、ミー・フロック3工業団地において2番目の工場建設を起工した。KingJim有限会社は日本の100%投資金で、2008年からミーフロック工業団地で日本市場への輸出KINGFILE生産として活動している。

ベトナムビンズン省投資環境セミナー

ベトナムビンズン省投資環境セミナー

ベカメックスIDC:2011年はブランドが確認される年である。

2011年に終了し、2012年に歓迎し、ベカメックスIDC株式会社のすべてのスタップと労働者と指導者は多くの活動とイベント・実績を持って、2011年を振り返って高慢した。2011年における経済状況はまだ困難ですが、ベカメックスIDC会社は強力なブランドを確認するために確実で自信的な経営方針を持っていた。2011年における会社全体の勤労のマークをする重要な点は下記である。