2011 – 2015の期間の社会保障住宅を建築するプロジェクト

06.07.2011

0705日に、省人民委員会会長のレー・タン・クン氏及び副会長のテャン・タン・リェン氏は工業投資・発展総会社  一つのメンバーの有限会社 (Becamex IDC) 2011 – 2015の期間の社会保障住宅を建築する提案を説明する会議を担当する。主席者は関連のある局、業界及び提案履行機関である。

Becamex IDCを投資家とする社会保障住宅の提案は地方における労働者の住宅の需要の一部を満たして、低所得の人が安い価格でも高質のアパートを所有できるようにし、生活・娯楽のところをもたらし、だんだん生活を改良し、各地方における安定な人力を作る。

tt140

 

一方、政府の政策による優先を受ける対象及び各工業団地の労働募集需要を満たし、持続可能な経済発展のために、社会保障住宅の提案は各工業団地の重大な労働を維持する貢献がある。

ビンズォン省の各工業団地の発展特色に基づき、幹部、職員、役員,士官、軍人、労働者、大学・高等・専門学校の学生、工業団地・工業区における働く低所得の労働者の住宅重要を満たす目的として、社会保障家の提案は実験地点として、テュズウモット村(ホォ・ロィ住宅地)及びベンカット区(ミーフオク1、ミーフオク2、ミーフオク3の工業団地・住宅区、テョイホァ住宅区、バウバン工業団地・住宅地)で履行される。

tt141

 

社会保障住宅は別々な4階建てのブロックで、周りが幼稚園、幼稚教育、貿易・サービスの地区、駐車場、医療、アミューズメントサービスなども整備されている。Becamex社会保障住宅の値段は一軒の30平米であるアパートにあたり1.3億ドン、一軒の60平米であるアパートにあたり2.6億ドンである。


会議でレー・タン・クン会長によってこの提案が省の労働者向け住宅地を建築する主張を展開するために実効かつ緊急でBecamex IDCが早めに履行することを確認するべきだと。建築位置のことについては、ベンカット区とテュ・テュズウモットタウンとの縁取りで履行してから、テュアンアンタウン及びヂ・アンタウンで履行するという。提案の規模は近代的な工業・都市の向けで、710階のフロアで、サービスがグラウンドフロアに十分に装置される。提案が早めに履行されるように、各業界は資本・税関・土地に関する政策を計算し、検討することを担当すると言いました。

 

ソース:ビンズォン省の電子ニュース)


Bài viết liên quan

Tan Uyenでの三つ道路のプロジェクトの概略

2010年08月04日にTan Uyen 県でのĐT746, ĐT747B と ĐT742の三つ道路工事が本格的に着工されました。この起工式に参加したのはMai The Trung様 – Binh Duong省共産委員会の秘書長, Tran Van Nam様 – 省人民委員会の副会長, Dao Ngoc Nu 様- 省祖国戦線の委員会の会長, 党の元老、 Binh Duong 省のTan Uyen 県の各局、役所の幹部、現地での企業と地方住民の代表者である.

東部国際大学は会社と諮問及び交流を行った。

2011年学生を募集する諮問プログラムで、東部国際大学は、2011年03月27日に、ビン・ズオン県の人民委員会の副主席であるフィン・ヴァン・ニー氏、ビン・ズオン教育訓練省の副社長であるダァン・タィン・サーン氏、ホーチミン市国家大学及び大学後の部長であるグエン・ホイ・ギャー博士、Becamex IDCの副最高経営責任者であるファーン・ゴック・テゥアン氏、ビン・ズオン県のミー・フゥク工業地帯「Kirin」、「Kubota」、「TaTung」などの 会社の幹部代表としてを行った。そして、大学の代表及びグエン・フェ、テゥ・サーン、テゥン・タン、ライ・ヅエンなどの高校の600くらい学生も参加した。

それは驚異の名前は My Phuoc

2002年半に設立されました、今まで、My Phuoc工業地域1,2,3,4,5はBecamex IDCの会社を提示するほぼ6.600ヘクタールの総面積があるのは証明されている産業の発展と関連する都市サービスの成功モデルです。短い期間内に、このモデル、でかつ迅速にプロジェクトや投資の数に地域リードして上昇です。

ビンズオン新都市が投資金額の12億ドルの2つのプロジェクトを着工した。

2011-2015ビンズオン省の経済社会の開発戦略に大きな規模と重要な意味のあり2件の連接プロジェクトはビンズオン新都市の開発に貢献する都市化過程を 推進する動力で、ビンズオン省が2020年に中央直轄都市の一レベルの都市になる中心点である。