Becamex – IBM – VNTTは企業管理における情報技術の応用というセミナーを開催すること。

05.10.2011

 

製造・経営の過程とともに企業の資力を管理することに補助する実用的かつ効果的な技術ソリューションをもたらすために、20101210日付、工業投資・発展総会社(Becamex IDC)はベトナムIBM及びベトナム技術・情報通信株式会社(VNTT)と協力し、企業管理における情報技術の応用という課題で情報技術における技術の傾向を巡るセミナーを開催した。

このセミナーに出席したのは情報・通信局の指導者、Becamex – IBM – VNTTの指導者、ミーフォク工業団地及びベトナム・シンガポール工業団地における活動している約100社の代表者 である。セミナーはクラウドコンピューティング (Clound Computing)企業ソーシャルネットワークのソリューション(Lotus Live)、企業資産管理サービス(Maximmo as a Service)、企業データバックアップサービス(Managed Backup cloud)、VNTTの他のサービスなどを紹介することを集中すること。


tt2

ソース:Becamex IDC

Bài viết liên quan

中央宣伝の部長であるト・フイ・ルア氏はビンズオン新しい市で記念の木を植えて、訪問した

期2010-2015、第十回のテゥヅオモット町党大会に出席・指導することに際して、政治局委員、党中央の秘書、中央宣伝の部長であるト・フイ・ルア氏はビンズオン新しい市で記念の木を植えて、訪問した。

ミーフォク3の工業地帯で若い労働者と青年工人に補助するセンターの建設

2010年12月31日、青年年の起動式のたびに、ビンズオン省の青年団は若い労働者と青年工人に補助するセンターの定礎式を挙げた。

ベトナム南部 投資環境・進出セミナー

    〜  ビンズン省から考えるベトナムおよびメコン経済圏の今後     〜

KingJim会社はミー・フロック3工業団地において2番目の工場建設を起工した

2011年10月17日にKingJim有限会社(ベトナム)はビンズォン省、ベン・カット区、ミー・フロック3工業団地において2番目の工場建設を起工した。KingJim有限会社は日本の100%投資金で、2008年からミーフロック工業団地で日本市場への輸出KINGFILE生産として活動している。