Becamex IDCは2011年の活動概括の報告及び2012年の課題見当の展開に関する会議を開催した。

22.03.2012

2011年に、概況は良好ではありません。しかし、指導者と全員従業員の努力のお陰で、Becamex IDCは提出された計画による生産と営業目標を達成した。営業収入は11.458億ドン、利益は2.389億ドンに達し、国家予算に1.000億ドン以上を払い込んだ。スタッフと従業員の生活安定になって、勤務の質が改善された。

 

image001

チャン・タン・リエム氏・人民委員会の副委員長は概括会議で発表した。

昨年で、Becamex IDCは地方のてこになっているために開発プロジェクトと工業団地と都市のインフラ経営を良く実施・加速し続けた。具体的に、Becamex商業センターのビジネスを導入した。ミフオック通り、タンヴァン通りと3番線のタンウイェン通りを投資続け、投資家にサービスするために、近代でパイプセットなインフラ、綺麗な土地を作ることにより、Becamex IDCが投資家としてである各工業団地と都市を投資・改善続けている。

達成された結果で、2012年に、Becamex IDCは会社と会員企業の営業収入が11.500億ドン、利益が2.400億ドンに達し、国家予算に1.000億ドン以上を払い込むことに励む。会社が実行する具体的な勤務は検査された提案によって、社会保障の住宅プロジェクトの投資を重視し;ミフオックの工業団地と1,2,3の都市、ベット・シング定住所のインフラを仕上げ;‘投資家に土地の提出を準備するためにテョイホア、バウバンの工業団地と都市のインフラを投資続け;政治・行政センターの工事、ビンズオン・東急都市プロジェクト、社会保障の住宅プロジェクトを実施することである。

この機会に、地方の党委員会、取締役、執行委員会と青年連合会は2011年に優れた功績を持つ団体と個人に賞状、フラグ賞を贈った。

image002

会社の党委員会会長のグエン・ヴァン・ホアン氏は2011年にれた功績を持つ個人に賞状を贈った。

 

Becamex IDCに通り

Bài viết liên quan

Becamex IDC `社会住宅建設突破

ビンズォン省の工業、都市、教育、医学開発インフラ建設において主力する投資、工業開発1メンバー有限総会社(Becamex IDC)はベトナム-シンガポール工業団地、ビンズォン大路、ミ・フォック都市・工業団地、バウ・バン工業団地、ミェン・ドン国際大学、国際病院といった省の

ビンズオン省は社会住宅のプロジェクトに大きく投資する・投資誘致、産業開発に関する新突破。

投資誘致、経済開発と国際総合の経験から総括した。ビンズオン省は人材の源の安定が一流の優先であることを確定する。その内に、物質生活と精神生活の世話は社会経済業に強固的な開発を齎す要点的な要素である。そのために、ビンズオン省は2011- 2015年の社会住宅プロジェクトの建設展開を指導した。ビンズオン省の一流のである企業の投資と工業開発会社に任せ、2012年2月24日に本プロジェクトを起工した。これは、ビンズオン省の党委員会が提出した高く強固的な開発目標の重要な突破で、投資資本誘致、産業開発の新突破である。同時に、これも都市化プログラムの動力である。ビンズオン新都市の開発に貢献する将来都市の住民として従業員ための生活の最良世話の決心を表す。これは、ビンズオン省は一レベルの都市と2020年に中央直轄の都市にになるように重要なプログラムである。

中央宣伝の部長であるト・フイ・ルア氏はビンズオン新しい市で記念の木を植えて、訪問した

期2010-2015、第十回のテゥヅオモット町党大会に出席・指導することに際して、政治局委員、党中央の秘書、中央宣伝の部長であるト・フイ・ルア氏はビンズオン新しい市で記念の木を植えて、訪問した。

首相グエン・タン・ズンはビんズオン省と東部国際大学を訪問した。

2010年8月10日にビンズオン省で面会し、訪問中に、政治局員・首相グエン・タン・ズン氏はビンズオン新都市を訪問した。

キュンバン会社は面積160.000平方メートルの地域に6.000トン/年の生産規模の工場建設に40万ドル投資する。

10月31日付、100%韓国資本のキュンバンベトナム有限会社はビンズオン省ベンカット県バウバン工業団地に繊維産業用繊維生産工場の建設を着工した。