Becamex IDC 株式会社・投資及び工業開発会社は、5年間、ビンズオン省の社会経済達成の博覧会・展示会に参加した。(2006-2010)

28.09.2010

期間2010-2015 第9回目のビンズオン省党大会へようこそ、Becamex IDC  という株式会社・投資及び工業開発会社は、ビンズオン省の社会経済達成の博覧会・展示会に(2006-2010)5年間内9月27日から2010年10月3日にビンズオン省のスタジアムで参加した。

社会経済達成の博覧会・展示会は社会経済達成の展示会と貿易振興の博覧会を含む。展示会に省・県・部・ベトナム祖国戦線・団体・国防・公安部と、Becamex IDC 株式会社・投資及び工業開発公社、(VSIP)ベトナム・シンガボール工業地帯合弁会社、タィン・レMTV貿易・有形的輸出入総合会社などの標準会社の経済・社会、国防・公安の上に182売り場と共に40単位が参加した。

また、貿易振興の博覧会は、県民の売買に応じるために、工業、農業、食料、工芸、消費財の上にビンズオン省の会社200以上の売り場があった。夜に、ビンズオン省とホーチミン市の芸能人、歌手が演奏するプログラムもあった。

展示会で、BecamexIDCは、会員企業によって実装されたビンズオン新都市、ミーフォク工業及び都市、東部国際大学、東部国際病院、都市草案ように、会社が指導している現在の重要な草案を代表者と訪問者に紹介した

tt500

地方の指導者たちは展示会を開いてリボンをカットした。


tt361

投資家は、BecamexIDCによって実装されるビンズオン新都市の草案訊いていた。

Bài viết liên quan

2015ベトナム南部ビンズン省投資環境セミナー

いよいよ2015年後半 アセアン経済共同体(AEC)が発足 タイ プラス・ワンでバンコックと一日で結ばれる 南部ベトナムが益々脚光を浴びる

ベトナム南部 投資環境・進出セミナー

    〜  ビンズン省から考えるベトナムおよびメコン経済圏の今後     〜

Becamex IDC `社会住宅建設突破

ビンズォン省の工業、都市、教育、医学開発インフラ建設において主力する投資、工業開発1メンバー有限総会社(Becamex IDC)はベトナム-シンガポール工業団地、ビンズォン大路、ミ・フォック都市・工業団地、バウ・バン工業団地、ミェン・ドン国際大学、国際病院といった省の

Becamexサイド東急MOUプレス発表内容

2011年10月27日、日本時間16:30、ベトナム時間14:30、セルリアンタワー東急ホテルにて東急電鉄株式会社とベカメックスIDC社は、ベトナムまたはビンズン省における都市工業商業開発を加速させるため、また開発する都市のクオリティを向上させるために、共同事業が出来ないかを検討する事にし、そのための基本合意書を締結しました。

キュンバン会社は面積160.000平方メートルの地域に6.000トン/年の生産規模の工場建設に40万ドル投資する。

10月31日付、100%韓国資本のキュンバンベトナム有限会社はビンズオン省ベンカット県バウバン工業団地に繊維産業用繊維生産工場の建設を着工した。