EIUが 開所式と初年度開講式を開催した

03.10.2011

2011年10月3日の朝、ミェン・ドンー国際大学が開所式と2011~2012年開校式を厳粛に開催した。ベトナム主義社会協和の元国家主席のグェン・ミン・チェット氏、党中央委員兼副首相のグェン・チェン・ニャン氏、党中央委員兼教育訓練省長のパン・ヴ・ロゥァン氏、党中央委員兼ビン・ズォン省書記長のマイ・テー・チューン氏、政府事務所2、教育訓練省、ホーチミン市国家大学、省の内外における局、部所、大学、高等、高校の代表者が出席した。

EIU khai_giang

副首相のグェン・チェン・ニャン氏が開講式において発表した

ミェン・ドン国際大学はBecamexIDCが投資主として、ホーチミン市国家大学と協力して、建設した。近代的で、国際標準に達成して、“応用ー 実践”の目標に適応すると評価されているビン・ズォン省の最初大学で、本格的に2009年9月に設立された。建設2年以上後、ミェン・ドン国際大学は投資主、大学理事会の期待を込めて、基本的に完了した。高レベル人材を教育、供給して、知識経済オリエントにビン・ズォンの視界、決心を表して、ベトナム教育を発展させて、世界の国に匹敵させる。開所式と2011-2012開校式の喜びの気持ちでミェン・ドン国際大学は初年度の自慢できる数字と思われる700以上学生を歓迎した。

開校式においてBecamexIDC総会社が入学試験最高結果の4学生に100%の奨学金を、経営管理部、看護部、技術工芸部における試験の高結果の100学生に50%の奨学金を授賞した。また、当選した学生のすべてには卒業の前にIELT証明書の6.0以上を取るための英語コース授業金の50%をあげた。開講式で公表した奨学金額は100億ドン以上に達成した。BecamexIDC総会社はミェン・ドン国際大学の学生を激励、援助するための200億ドンの奨学金ファンドを作成したそうである。開所式と2011 – 2012開校式でも、ミェン・ドン国際大学とBritish Councilが教育協力を締結して、ビン・ズォンにおけるIELTS Partner ship試験開催センターを作成した

EIU khai_giang_3

高級官吏が開講のテープカットをした

 

EIU khai_giang_2

BecamexIDC総会社の社長のグェン・ヴァン・フン氏が入学試験における最高結果の学生に100%の奨学金を授賞した。

 

EIU khai_giang_1

副首相のグェン・チェン・ニャン氏が技術工芸学部の教室を訪問した

Bài viết liên quan

工業団地における労働者向けの“ベトナム人がベトナム歴史を把握”というコンクール

9月30日にミー・フォック工業団地において“ベトナム人がベトナム歴史を把握”というコンクールの開催委員会である投資サービス諮問株式会社(Becamex ISC)はミーフォック工業団地と隣近所に働いている青年に受賞した。

ビンズォン省は在外国ベトナム公館にて投資促進役員と投資促進経験を交換する協議を主催する。

協議に主席したのはビンズォン省人民委員会のチャン・バン・ナム副会長、企画・投資局、外務局、商工局の指導者、ビンズォン省における各工業団地の管理委員会、VSIP工業団地の管理委員会、Becamex IDC総会社、企画・投資局、投資促進センター、南部における20省の工業団地管理委員会、輸出加工区管理委員会の代表者である。

ビンズオン・新しい市は6月5日の世界環境日に呼応した。

6月5日、午前、6月5日の世界環境日に呼応して、ビンズオン新しい市で会合を行った。ベトナム国戦線中央委員会副主席であるレ・バ・ティン氏、ファン・環境局総局長副であるズオン・テゥン氏、ホーチミン市での資源環境省代表であるレ・デゥク・ハーン氏、ビンズオン県人民委員会委員長副であるツァン・ヴァン・ナーン氏、部・会・団体の指導者、会社の指導者、及びビンズオンの役員、社員、団員、学生、人民である5000代表は臨席した。

ビンズオン新都市の発展・建設の起工式とビンズオンで集中管理センターの落成式

昨日、2月20日にビンズオン県で集中行政センターの落成式とビンズオン新都市の発展・建設式は行われた。
グエン•タン•ズン首相、多くの地方の指導者、英雄的な母親ベトナム、時間をかけている地方の指導者と大使、総領事、国の内外の投資家がこのイベントに参加していた。