KingJim会社はミー・フロック3工業団地において2番目の工場建設を起工した

09.11.2011

2011年10月17日にKingJim有限会社(ベトナム)はビンズォン省、ベン・カット区、ミー・フロック3工業団地において2番目の工場建設を起工した。KingJim有限会社は日本の100%投資金で、2008年からミーフロック工業団地で日本市場への輸出KINGFILE生産として活動している。

この2番目の工場において、会社はPOMERA、MAMEMO電子手帳、PITREC電子名詞帳というかつてない新製品を生産し始める。これらの製品は日本市場だけでなくて、ベトナム、東南アジアの諸国、世界中にも向かう予定である。

ミーフロック工業団地におけるKingJim有限会社(ベトナム)の生産規模拡大はビンズォン省での外国投資分野の新しい便りだと言える。特に、世界、国内経済はグロバル経済危機の影響を受ける。

KimJing会社(日本)は1927年に設立して、KINGFILE書類、TEPRA印刷機といったファイル事務所に欠かせない製品を生産、経営していそうだ。これらの製品は日本市場の高いシェアを占める

King Jim

Becamex IDCにより

Bài viết liên quan

キュンバン会社は面積160.000平方メートルの地域に6.000トン/年の生産規模の工場建設に40万ドル投資する。

10月31日付、100%韓国資本のキュンバンベトナム有限会社はビンズオン省ベンカット県バウバン工業団地に繊維産業用繊維生産工場の建設を着工した。

ビンズォン新都市にけるスパークリングクリスマス

今年のクリスマス、ビンズォン省とホーチミン市の人民がビンズォ新市における素晴らしいクリスマス道路を見られた。

ベトナム南部 投資環境・進出セミナー

    〜  ビンズン省から考えるベトナムおよびメコン経済圏の今後     〜

Becamex IDCが2011年APEC企業上院会議へのダイヤモンドドナー

2011年APECアジアー太平洋経済協力フォーラムのサミット会議は2011年11月12-13日にホノルルにおいて行われる。ホワイトハウスの声明によると、米国のBarack Obama 大統領は「生まれた所においてAPEC経済首脳を出迎えて、ハワイの豊かな文化遺産とおもてなしを見せたい」と述べた。

Becamex IDC `社会住宅建設突破

ビンズォン省の工業、都市、教育、医学開発インフラ建設において主力する投資、工業開発1メンバー有限総会社(Becamex IDC)はベトナム-シンガポール工業団地、ビンズォン大路、ミ・フォック都市・工業団地、バウ・バン工業団地、ミェン・ドン国際大学、国際病院といった省の