Tran Duc Luong大統領はビンズン-新都市で訪問し、木を植わります

19.07.2010

 

18,19日7月の二日間にTran Duc Luong元大統領とレデイビンズン県で訪問しました。元大統領はプラザ、ベトナム-シンガポール工業地域を訪問した、ビンズン-新都市で訪問し、きを植わりましたTran Duc Luong氏はビンズン都市-サービス-連合区のインフラと規模に印象があります。一番ビンズン新都市センタ構築することです。際立つのは工業都市、教育し、訓練し、現代的、清潔で緑豊かな環境です。

Tran Duc Luongは言い表す:“私は将来のビンズンの産業、都市の力強い発展を持ち続けるだろうと信じています…”。また、工業地帯の管理委員会に環境保護、電子通関のプログラムを利用して、通関業務を容易にするためだと注意した。さらに、安定な産業発展のため、ビンズン省は人材の源資質関心がある、最優先高い専門程度人材の源に訓練するが必要で、現代の科学と技術の移転、環境保護が注意します。

   

tt60
ソート:BecamexIDC


Bài viết liên quan

ベトナム投資開発銀行(BIDV)はべカメクスと協力、べカメクス廉価アパートの建設提案を展開

ビン ズンにべカメクス廉価アパートの建設提案の展開する進度を強化するために、投資開発銀行(BIDV)ビン ズン支社と投資・工業開発一員有限総会社とは2011-2015年段階の多面協力とべカメクス廉価アパート提案のクレジットプログラムの展開との合意書に調印した。

バンコク銀行と37タイ会社がビン ズンに投資機会を検討に来た 

2011年4月7日、バンコク銀行の高級副主席 タラボデ セルヌグ アディチャイヴィト氏は37タイ投資者と同行し、ビン ズンに投資機会を検討に来た。派遣団は総会社べカメクスIDCと会談し、ミ フォク工業団地及びバウ バング工業団地並びにビン ズン工業・サービス・投資連合団地を見学し、相棒を探すためにビン ズン新都市のベトナム会社と面談した。

Yongho Vina建設有限責任会社の工場除幕式

工場の主な製品は、環境を汚染しない韓国の先進的な技術によって生産されている鋼管である。

東部国際大学とポートランド大学との持続可能な開発の目標のための全面的な協力

東部国際大学(以下EIUという)の9月に開講する最初のコースとともに、育成分野におけるEIUおよびポートランド大学(以下PSUという)との全面的な協力は現在、両親・学生の関心の問題である。それによって、社会の高い質の人材要求を満たし、自分自身を向上させるために、国際的なレベルで、新しい育成方法へのアプローチできるように新学生に向け多くの機会をもたらす。

第3ミーフォック工業団地・ベトナムヒートメタル川崎有限会社の建設起工

2011年06月22日、ベトナムヒートメタル川崎有限会社は、ビンズオン省のベンキャット県の第3ミーフォック工業団地で、工場の建設起工式を開催した。ベトナムヒートメタル川崎会社は7,777平方メートルの面積に建設され、450万ドルの投資資金で、工業団地の第105番目の投資家です。これは設備のトレー、バスケット、金属熱処理などの熱的処理システムに関する金属部品を生産するプロジェクトである。1年に当たり2.400.000kg の金属の熱処理で1000個の設備の生産能力を持つ。