Yongho Vina建設有限責任会社の工場除幕式

15.07.2011

Yongho Vina Steel工場は500万ドルの投下資本を持って、YONGHO VINA建設有限責任会社の5 町歩で、1.5 町歩を占める。

工場の主な製品は、環境を汚染しない韓国の先進的な技術によって生産されている鋼管である。

2011年3月29日、Yongho Vina建設有限責任会社はビンズオン省のベンキャット区にあるバウバン都市・工業団地Yongho Vina Steel工場除幕式組織した。
工場除幕式で、 ビンズオン省の人民委員会の常任副会長チャン・ティ・キム・ヴァン夫人 は、Yongho Vina Steel工場の努力高く評価した。特に、困難経済状況で多くの草案が実施されなくても、Yongho Vina会社の草案と工場除幕式組織がうまく実施された。チャン・ティ・キム・ヴァン夫人によって、地方自治体はビンズオンで投じる時間にいい結果を持つために、Yongho Vina建設有限責任会などビンズオンでの投資家に有利な条件をつくり、支持する。

tt280

工場除幕式でリボンを切る代表


tt281

Yongho Vina Steel工場見学代表


Bài viết liên quan

ビンズオン新都市の建設起工

 4月26日の晩、ビンズオン省の人民委員会はビンズオン新都市の建設起工式を開催した。

ビンズオン省は2011 – 2015年の社会住宅プロジェクトを起工

今朝(2月24日)産業・サービスとビンズオン都市地域の連合区におけるホアロイ都市で地方の人民委員会と投資・産業開発有限会社(Becamex IDC)は2011-2015年のビンズオン省の社会住宅プロジェクトの起工式を開催した。ホアン•チュン•ハイ副首相、グエン・ミン・チエット元大統領、マイ・テェ・チュン委員会委員長、レ・テャン・クン人民委員会長共に省庁、中央支店の代表者は一緒に式典に出席した。

2011 – 2015の期間の社会保障住宅を建築するプロジェクト

07月05日に、省人民委員会会長のレー・タン・クン氏及び副会長のテャン・タン・リェン氏は工業投資・発展総会社 – 一つのメンバーの有限会社 (Becamex IDC) が2011 – 2015の期間の社会保障住宅を建築する提案を説明する会議を担当する。主席者は関連のある局、業界及び提案履行機関である。

ビンズオン・等級都市の起工

サイゴン経済タイムオンライ)3月2日に、三菱東京UFJ銀行(日本)はビンズオン新都市のあり12億ドル米の資本の都市投資プロジェクトの実施のためにBecamexIDCと等級グルップと結合するBecamex・等級有限責任会社に資本を融通することを公開した。

国家会議: 労働者向け住宅:状況と解決

10月17日付、住宅政策及び不動産市場に関する中央運営委員会はビンズオン省ビンズオン新都市に建設省、ベトナム労働連邦とビンズオン省人民委結合し、「労働者向け住宅:状況と解決」に関する国家会議を行った。建設省兼住宅政策及び不動産市場に関する委員会の副長のチン・ヂン・ヅン大臣、ベトナム労働運営連邦のダン・ゴック・ツン主席、ベトナム祖国戦線委員会のブイ・ティ・タン委員長とビンズオン省の各指導者とは一緒に同会議を主催した。