ベカメクスの活動・イベント

Becamex IDC `社会住宅建設突破(11/21/2011 09:57:44)

ビンズォン省の工業、都市、教育、医学開発インフラ建設において主力する投資、工業開発1メンバー有限総会社(Becamex IDC)はベトナム-シンガポール工業団地、ビンズォン大路、ミ・フォック都市・工業団地、バウ・バン工業団地、ミェン・ドン国際大学、国際病院といった省の

2011年9月6日に、ビンズォン省の市役所が Becamex社会安生住宅建設提案の段階1(2011~2015年)を承認して、決定第2541/QĐ-UBNDにおいて投資・工業開発1メンバー有限総会社(BecamexIDC)を投資主として指導した。

3-NhaxahoiBecamex

グエン・ホン・ハイ建築家がBecamexIDC総会社の社会住宅提案を紹介した

経済発展状況、労働者生活関心

過去の15年 社会経済過程を繰り返して、ビンズォンは全国の君臨トップの省と誇っている。時機を汲み取て、高成長で工業開発を強化して、1997~2000年の省内総生産平均上昇率は13%、2000年以後は15,4%と高まっている。人口1人にあたり平均総生産は1997年は580万ドンで、2000年は820万ドンで、2010年は3千万ドンである。経済構造は工業(63%), 投資サービス(32,6%),農業(4,4%)に変化した。これらの割合は経済分野、現地企業、日夜多くの製品を生産している何百万人の強力な人材力をぐんと発展して、省の経済附加価値をもたらすという意味である。

また、労働者の住宅問題は経済発展の初日から省の首班、企業の関心を引いた。ただし、発展の初期はお金がないので、まだ施行できなかった。困難状態でビンズォンは各経済分野、特に工業開発のために土地を渡した再定住の家族、工業団地の周囲に住んでいる人民を呼びかけて、免税、原材料の補助といったいくつかの優先政策で貸家を建設してほしいである。各工業団地の大企業は労働者の住宅を自主に建設したが、労働者の一部だけ応えられた。

実際は多くの地区において貸家建設は人民に自発された。住宅建設と運営では区画、指導が不足したので、労働者への住宅標準、基準に満たさなかった。貸家に入ると、低質なレンガの壁、鉄板の屋根、セメントの床、化粧レンガから成り立った部屋が見られる。3~5人が使用できる8~12m2の部屋は35~60万ドンである。アミューズメント、秩序安全といった社会ユーティリティサービスがまだ備われない。

過去の3年間、ビンズォン省は低収入の人へ社会住宅の28区を建設した。ただし、206.000m2の床面積で要求の2,48%を占める13.480人ぐらいだけに応えた。また、人民が建設した1.800.000m2の180.000部屋は450.000人の住宅を供給できる。困難の一部を克服して、安定な人材力をもたらす。

低収入の人への住宅問題は政府から特別な関心を引いた。これは2009年4月20日付の議決第18/NQ-CP、決定第66/2009/QĐ-TTg、決定第67/2009/QĐ-TTg、において表れる。生徒、学生、集中工業団地で働いている労働者、都市地区の低収入の人への住宅建設を強化する目的で、政府がいくつかの規制、政策を作成するということだ。これらの主張を展開する時, 投資企業が多くの困難に遭って、低収入の人は手に入れられない。その原因は1m2にあたり800~1200万ドンの建設価格が高いが、労働者の80~90%は平均収入が低くて、買えないわけだ。低収入への貸家を建設のは無理である。低金利の小資金だけに接近されるので、建設できないのである。管理の複雑なこと、危険、または家賃を取得できないことを問わずに、高金利で資金を借りたら、家賃で資金を返済できない。

BecamexIDCの社会住宅建設基礎

工業団地で働いている労働者に対する省の首班の特別な関心から出発した


ビンズォン省の社会住宅建設露呈を続け、BecamexIDCはビンズォン省で生活して、働いている低収入の労働者向けの社会安全住宅建設投資重荷を下げるために、重責の一部を担当すると決定した。安居楽業という視点を貫いて、労働者が自分の家を所有できるように、有利な条件をもたらす。同時に、工業インフラ投資企業と工業生産プロジェクト投資企業と生産用安定な人材力の三次元インパクト相関的を解決できるのだ。それを通じて、サービス活動を成り立って、発展する。


Becamex社会住宅提案は建設‐販売という方式によって施行される。借りないで、建設した物件はすぐ販売する。1.306.876 m2の建設土地総面積、511.811m2の建設面積、2.725.850 m2の建設床面積でベン・カット区、タン・ウェン区のヂー・アン町、チュ・ジャウ・モット町、チュアン・アン町において展開される。164.000人へ64.700アパートを供給する。労働状況、住宅要求によって各地で建設される社会住宅の37区を含む。その中に、ベン・カット区に18区、タン・ウェン区に6区、チュ・ジャウ・モット町に7区、ヂー・アン町に2区がグランドフロア、4階またはグランドフロア、9階の規模で設置される。土地面積が節約するために、5階または10階のビルはヂー・アン町、チュ・ジャウ・モット町、チュアン・アン町で建設される。

Becamex工業団地インフラ建設区画の時、住宅を含むサービス、ユーティリティーの地区を区画した。段階1の社会安全住宅建設の100へクタールは敷地を解放して、賠償して、インフラを建設した。(インフラ建設を含めば、以上の面積は2をかけて、220ヘクタールになる)。政府は20ヘクタールを追加する。社会安全住宅の人々は現有都市地区の技術インフラユーティリティを共用できる、地区の中にキャンパス、幼稚園、ショップ、駐車場、ごみ集まり所という切要ユーティリティがある。各地区は技術インフラシステム、内部交通道路、庭、緑、給脱水、給電システム、換気、光照の間廊下があって、共同空間、新都市の均整イメージをもたらす。

建築設計は機能をよく研究して、建設のcm2を徹底に利用できる。設計のモジュール化を採用して、典型構造を作成して、施工進度を進めて、コストを下げる。アパートはインテグレーションできれば、面積は2,3倍ぐらい高まる。可能性がある時、エレベーターをつける場所が既設する。典型アパートの面積は30m2(中二階の面積:10m2)で、60m2(中二階の面積:20m2)。床はCeramicのレンガが修飾される。ドア、窓には鉄の枠、ガラスをつける。中二階に上がる階段は鉄またはコンクリートで作成される。トイレは粗Ceramicのレンガを、壁は下にCeramicのレンガを、上にペンキを修飾する。台所はアパートの主は自分で修飾する。

建設技術はC-Deckがらんどうの床技術、Top-base弱土補強技術、軽コンクリートPanel壁技術、ちぐはぐ鉄枠技術、泡コンクリートでの屋根反暑技術を同時に採用して、施行期間を節約して、建設コストを下げて、強度がよりいい。

財務法案はインフラ建設の費用を建設コストに計算しないので、30m2のアパートはグランドフロアは1億7500万ドンで、2階は1億5000万ドンで、3階は1億3000万ドンで、4階は1億1000万ドンで、5階は1億ドンで販売する予定だ。以上の値段で工事建設の費用をほしょうするだけだ。土地とほかのインフラを計算しないのだ。安定な人材力をもたらして、おおくの投資家に関心を引く、省の社会経済発展を勧める。

販売制はビンズォン省で安定な仕事に就いて、家がないという地方、企業から確認を得る一般の労働者は家購買を申請されて、契約の期間に支払う。家を購買したい労働者はお金が未満すれば、2,3人のお金を集めて、1人の家を購買して、それからほかの人のために言え購買を申請する。労働者の力を長く安定したい多くの企業はお金を出して、家を購買して、毎月労働者の給料から差し引く方式で労働者に渡す。社会安全住宅は締結から5年間以内に売却できない。お金をすべて払ったが、5年間が未満する時、売却すれば、既定の条件に応じて、投資主から承認される対象だけに売却できる。売却値段は同時に販売している値段より低い。

いくつかの陳情

提案をよく研究した上、提案に応じる政策製、民生発展を厳守するのに、いくつの陳情が出る。

政府は労働者の職業レベル、健康、生活質を向上して、永遠で安定な仕事を守るために、スポーツ、医学、幼稚園、文化教育基地、職業訓練といった社会的投資を担当する。

労働者の金額(30~50%)のほかに、政府は補助金を整えて、住宅節約ファンド、不動産投資ファンド、補助ファンド、貧乏向けファンドを通して低金利で労働者に貸す。自分の家を買って、都市化の家庭に労働者の投資とする。

6-NhaxahoiBecamex

1-NhaxahoiBecamex

5-NhaxahoiBecamex

4-NhaxahoiBecamex

2-NhaxahoiBecamex

Becamex IDC

キーワード: investment in Vietnam

他のニュース
Becamex IDCが2011年APEC企業上院会議へのダイヤモンドドナー

Becamex IDCが2011年APEC企業上院会議へのダイヤモンドドナー (11/10/2011 11:39:38)

2011年APECアジアー太平洋経済協力フォーラムのサミット会議は2011年11月12-13日にホノルルにおいて行われる。ホワイトハウスの声明によると、米国のBarack Obama 大統領は「生まれた所においてAPEC経済首脳を出迎えて、ハワイの豊かな文化遺産とおもてなしを見せたい」と述べた。



KingJim会社はミー・フロック3工業団地において2番目の工場建設を起工した

KingJim会社はミー・フロック3工業団地において2番目の工場建設を起工した (11/09/2011 07:44:24)

2011年10月17日にKingJim有限会社(ベトナム)はビンズォン省、ベン・カット区、ミー・フロック3工業団地において2番目の工場建設を起工した。KingJim有限会社は日本の100%投資金で、2008年からミーフロック工業団地で日本市場への輸出KINGFILE生産として活動している。

キュンバン会社は面積160.000平方メートルの地域に6.000トン/年の生産規模の工場建設に40万ドル投資する。

キュンバン会社は面積160.000平方メートルの地域に6.000トン/年の生産規模の工場建設に40万ドル投資する。 (11/03/2011 07:40:33)

10月31日付、100%韓国資本のキュンバンベトナム有限会社はビンズオン省ベンカット県バウバン工業団地に繊維産業用繊維生産工場の建設を着工した。

Becamexサイド東急MOUプレス発表内容

Becamexサイド東急MOUプレス発表内容 (10/27/2011 03:27:25)

2011年10月27日、日本時間16:30、ベトナム時間14:30、セルリアンタワー東急ホテルにて東急電鉄株式会社とベカメックスIDC社は、ベトナムまたはビンズン省における都市工業商業開発を加速させるため、また開発する都市のクオリティを向上させるために、共同事業が出来ないかを検討する事にし、そのための基本合意書を締結しました。

ミーフォク3の工業地帯で若い労働者と青年工人に補助するセンターの建設

ミーフォク3の工業地帯で若い労働者と青年工人に補助するセンターの建設 (12/31/2010 05:20:23)

2010年12月31日、青年年の起動式のたびに、ビンズオン省の青年団は若い労働者と青年工人補助するセンターの定礎式を挙げた