ベカメクスの活動・イベント

Becamexサイド東急MOUプレス発表内容(10/27/2011 03:27:25)

2011年10月27日、日本時間16:30、ベトナム時間14:30、セルリアンタワー東急ホテルにて東急電鉄株式会社とベカメックスIDC社は、ベトナムまたはビンズン省における都市工業商業開発を加速させるため、また開発する都市のクオリティを向上させるために、共同事業が出来ないかを検討する事にし、そのための基本合意書を締結しました。

今回、ベカメックスが東急電鉄と締結した基本合意書の骨子は以下の通りです。

① 両社は、可能的な共同事業の検討を進めるため検討委員会を設置するために代表者を派遣する。

② ベカメックスは、ベトナムの各地方またはビンズン省他における開発案件の情報等を提供するとともに、行政の協力が得られるように努める。

③ 東急電鉄は、検討委員会に開発及び運営事業での経験を提供するとともに、べカメックスIDC社との共同事業の更なる発展に寄与するため、パートナーを誘致するように努める。

日本側の東急電鉄株式会社は東急グループの中核で、東急グループとしては、鉄道事業、開発事業、流通事業、小売事業、ホテル事業、文化事業等、幅広く事業展開をしているコングロマリットです。ベトナム側のベカッメクスIDC社は証券、金融、保険、銀行、建設、貿易、不動産、サービス、コミュニケーション、コンクリート製造、建設資材、鉱業、医薬品、医療や教育などの分野で活動している28の100%子会社や関連会社を有し、工業団地や住宅地、都市交通インフラなどの分野におけるデベロッパーとして“ベカメックス”というブランドが信頼の印として知られています。東急グループとベカメックスが組む事でベトナムの発展に大きく寄与する事が期待されています。

Becamex-Tokyo

東急電鉄の概要

会社名:東京急行電鉄株式会社

設立:1922年(1942年に現在の商号となる)

代表者:
    取締役会長 越村敏昭
    取締役社長 野本弘文
所在地:東京都渋谷区南平台町5-6
資本金:1,217億24百万円(2011年3月31日現在)
ウェブサイト:http://www.tokyu.co.jp/

キーワード: investment in Vietnam

他のニュース
ミーフォク3の工業地帯で若い労働者と青年工人に補助するセンターの建設

ミーフォク3の工業地帯で若い労働者と青年工人に補助するセンターの建設 (12/31/2010 05:20:23)

2010年12月31日、青年年の起動式のたびに、ビンズオン省の青年団は若い労働者と青年工人補助するセンターの定礎式を挙げた

首相グエン・タン・ズンはビんズオン省と東部国際大学を訪問した。

首相グエン・タン・ズンはビんズオン省と東部国際大学を訪問した。 (08/10/2010 04:36:11)

2010810日にビンズオン省で面会し、訪問中に、政治局員・首相グエン・タン・ズン氏はビンズオン新都市を訪問した。

Kalmykia共和国の大統領は新しい市ビンズオンを訪問した

Kalmykia共和国の大統領は新しい市ビンズオンを訪問した (08/30/2010 04:30:14)

 

2010年8月30日に、ビンズオン県訪問に、ベトナム社会主義共和国大統領グエン・ミン・チェット氏及び(FIDE)世界チェス連盟主席ロシア連邦のKalmykia共和国の大統領Kirsan Ilyumzhinov氏は東部国際大学と新しい市ビンズオンを訪問した。東部国際大学で、大統領グエン・ミン・チェット氏及びKirsan Ilyumzhinov氏は記念木を植えた。Kirsan Ilyumzhinov氏は、特に新しい市ビンズオンを建てることで、この時間にビンズオン省が得た結果について印象した。Kirsan Ilyumzhinov氏は将来にビンズオン省と農業や他の工業協力する希望がある

Becamex IDC 株式会社・投資及び工業開発会社は、5年間、ビンズオン省の社会経済達成の博覧会・展示会に参加した。(2006-2010)

Becamex IDC 株式会社・投資及び工業開発会社は、5年間、ビンズオン省の社会経済達成の博覧会・展示会に参加した。(2006-2010) (09/28/2010 04:27:57)

期間2010-2015 第9回目のビンズオン省党大会へようこそ、Becamex IDC  という株式会社・投資及び工業開発会社は、ビンズオン省の社会経済達成の博覧会・展示会に(2006-2010)5年間内9月27日から2010年10月3日にビンズオン省のスタジアムで参加した。

ビン・ズオン市におけるお寺2棟新建設

ビン・ズオン市におけるお寺2棟新建設 (02/11/2011 10:05:47)

2011年2月11日の朝、ビン・ズオン省の仏教会により新ビン・ズオン市のセンターにおいて、石を置く儀式をはじめホイ・アン寺(Hoi An)の建設起工式が荘厳に行われた。 参加者としてビン・ズオン省の人民評議会・人民委員会・祖国戦線・各部門・団体の代表者や仏僧、和尚、尼僧、仏教徒などが出席した。