都市・社会保障ニュース

`ビンズォン省は省の行政センターを起工すること。(11/19/2010 05:23:59)

 

20101109日に、243.000 平米の総面積で、ビンズォン省人民委員会は2地階の駐車場がある21階のツインタワー、456箇所の中央機関向けの別々の建物、ゲストハウ4星の国際会議センターを含んでいる政治・行政センターの第一フェーズを起工すること。              

 すべては近代的で、自然照明を最大限に使用し、エネルギーを節約し、環境にやさしいように設計される。政治・行政センターは共産党・政府の機関及び裁判所、人民検察院、社会保険、関税局、国家銀行、国庫など(の)ビンズォン省の機関の事務所で、大学、病院、工業団地、住宅地につながって、複合体になります。タワーの正面は湖及び10.000名の規模での人民広場に向けである。この設計図はビンズォン省が動員される国際的な都市設計コンペティションの優勝で、ベトナム建築家評議会が正式に選択された。

 

tt50 


稼動される(第一フェーズは2013からの予定)時、各サービス及びハイテクを集める政治・行政センターは、人民に安易に親切かつ効果的な政治管理、行政を近接させることができて、新紀元におけるビンズォン省の発展のエンブレムである。それに明白で、速くて、近代的ような行政改革が突破ステップで、経済活動、国際交流活動を勢く推進すること。

第一フェーズは21階のツインタワー、センター広場、公園、会議展覧センター、ホテル、公務員のための住宅など含んで、2013年に正式的に稼動する。工事は省人民委員会の投資家で、Becamex IDC総会社によってBT(建設・移転)という形式で、履行される。


   tt51  
人民委員会会長のグエン・ホァン・ソン氏 が起工式で発表する 

tt52

委員評議会会長Becamex IDC総会社の社長のグエン・バン・フン氏が起工式で発表する

tt53
 

起工式の後、工事のシーン

キーワード: investment in Vietnam

他のニュース
ビンズォン省は在外国ベトナム公館にて投資促進役員と投資促進経験を交換する協議を主催する。

ビンズォン省は在外国ベトナム公館にて投資促進役員と投資促進経験を交換する協議を主催する。 (12/27/2010 05:03:45)

協議に主席したのはビンズォン省人民委員会のチャン・バン・ナム副会長、企画・投資局、外務局、商工局の指導者、ビンズォン省における各工業団地の管理委員会、VSIP工業団地の管理委員会、Becamex IDC総会社、企画・投資局、投資促進センター、南部における20省の工業団地管理委員会、輸出加工区管理委員会の代表者である。