会社案内

設立及び発展(10/05/2011 08:08:36)

工業投資・開発総会社(Becamex IDC Corp.)は元々でベンカット総合商業会社(Becamex)で、農産物購入・製造及び日用製品配分という主な経営分野として、1976年に設立された。

1992年にソンベ省の人民委員会(旧名)の許可により、ベンカット総合商業会社は他の省レベル各企業と合併して、ソンベ商業・輸出入会社(Becamex)とうい社名に改名した。この新会社はベンカット総合商業会社を心髄として、経営分野を多様化し、拡大してきた。

1997年にビンズォン省はソンベ省(旧名)から区分され、再創立した上、新趨勢に応じるとともに会社の大幅な経営分野を証明するため、1999年に、商業・投資及び発展会社という社名(商標名:Becamex Corp)に改名した。

ビンズォン省人民委員会の2006年4月28日付決定の第106/2006/QĐ号により、商業・投資及び発展会社(Becamex)を再組織することを基づき、工業投資・開発会社(Becamex IDC Corp)は設立された。

国際経済に統合する状況において、活発かつ良い条件を与えるように、政府首相の2010年01月09日付書簡の第151/TTg-ĐMDN号により、ベカメックス工業投資・発展会社(Becamex IDC)は本社・支社の形式で工業投資・発展総会社に変更した。本社は一つのメンバーの有限会社である。

設立及び発展の時期に、競争力を強化するために、弊社は各従属会社を合弁・投資・設立した。現在の時期までに、弊社は証券、財政、保険、銀行、建設、商業、不動産、サービス、通信、IT、コンクリート製造、建築資材、鉱産開拓、薬品、医療、教育など様々な分野における28社の従属会社を拡大してきた。

キーワード: investment in Vietnam

他のニュース
べカメックスIDCの開発戦略

べカメックスIDCの開発戦略 (10/05/2011 08:00:54)

35年間以上の運営過程での得られた成果で、ベカメックスIDCは「開発のための継続的なイノベーション」という方針で、そのブランドを肯定しています

ベカメックスIDCの成果

ベカメックスIDCの成果 (09/15/2011 09:53:44)

35年間以上の経営暦を通じ、単純な活動の総合商社から、現在、ベカメックスIDCは複合経済グルプとなっています。ベカメックスの発展は経済及び会社の分野におけるビン・ジュオン省の更新に伴って、特に工業、交通、都市のインフラ整備を皮切りに、他の経済分野を発展して、大成功に達成してきました。

ベカメックスIDC会社の概要

ベカメックスIDC会社の概要 (08/30/2011 03:11:50)

工業投資・発展総会社(ベカッメクスIDC)は100%政府資本で、一つのメンバー有限会社の形態で活動している。1976年に設立され、35年間の発展を経過して、今の時期までに、ベカッメクスIDCは工業団地、住宅区、都市区及び交通のインフラ整備の分野において、高い威信のある商標だと評価されている。