開発戦略

べカメックスIDCの開発戦略(10/05/2011 08:00:54)

1/ 戦略的な目標 :
大規模な運営、多様な業界で、多くのメンバー会社があり、ビンズォン省をはじめ、全国の発展に特別な影響力を持っています。特にベトナムがWTOに加盟したとき、世界と地域経済統合の背景において、当社の潜在能力を最大限に発揮し、当社の発展を促進する強力な動力を与えるために、同時にメンバー会社が生産、ビジネスにおける所有権、創造性を発揮できるように、ベカメックスIDCは一員有限会社として運営している産業投資・開発公社への会社の変換提案を作成しました。当社の目標は他の業界を促進する動力を与え、工業インフラ・交通・都市の整備を中心として、多様な業界を開発することです。

2/ 具体的な目標 :
人材の源
当社は人材が会社の成功を構成する重要な要素だと常に認定しています。今後数年間における急速な成長率を合わせるために、当社は高い専門程度があり、外国語が上手に話せる管理者や労働者のチームを構築して、同時にスタッフの源を育成する計画があり、従業員の専門業務および外国語を養成し、向上しています。その内、責任感をを高く揚げ、「敢えて考え、敢えて実施」と言う精神および創造的なアイデアを奨励しています。
今後の総合活動のための人材を準備するために、当社は、当社の30のキースタッフのための経営管理の専攻育成をシンガポールインターナショナルスクールと協力に開催しています。そして、240の労働者と150の技術者を再育成することを計画しています。現在、当社は東部国際大学と協力して、100以上の従業員に外国語を補っています。

生産の拡大および営業の開発への投資:
* 工業インフラの整備 :
投資を誘致するために、多様な業界工業団地、専攻な工業団地、産業クラスターをはじめ、都市やサービスの開発に関連する集中工業団地を建設し、開発し続いています。具体的なプロジェクトは以下のとおりです。
- 1,850ヘクタールの追加で第2ベトナム・シンガポール工業団地を拡大します。
- 2,200ヘクタールの面接で第3ミフォックサービス・都市・工業団地および956ヘクタールの面接で第4ミフォック工業団地の建設を展開し、完了し続いています。現在、これらの甲業団地は投資家が80%の面接の賃借を予約されています。
- 建設進度を促進し、ビンズォン都市・サービス・工業複合団地への投資を誘致しています。新たなビンズォン都心において、ビンズォン都市・サービス・工業複合団地の内に、4億ドルの投資総額で、70ヘクタールの面接でのハイテクパークを建設するために、Mapletree(シンガポール)投資家を応援しています。
- ハイフォンVSIP(ハイフォン都市・サービス・工業団地)の建設を推進しています。

* 交通インフラ :
-  ますます増大している交通需要を満たすために、連省と連県の交通網および工業団地の交通網を改善し続ける。
- 港湾や空港の開発のために、国内外の威信がある企業と合弁し、協力します。近所およびビンズォンへ行くための「最短、最速、最便利、最安全」と言う道路を建設できるように、主要な地域および主要な交通ハブを結ぶ交通網を建設します。展開されている具体的なプロジェクトは以下のとおりです。

+第13号線の高い国道 : 中国の上海市政工程設計研究総院 (SMEDIX – Shanghai Municipal Engineering Design General Institute) によって、全線丈25.7キロ、空中道路丈22キロ、幅28~31メートル、両面の4車線という規模の第13号線国道をアップグレード案の研究が行われています。
+ミーフォック・タンヴァン高速道路プロジェクトを完了し続けます。
+ビンズォン省及び周辺地域における各企業の輸出入商品を運転するために、大型荷重がある船舶を受け取るように、ビンズォン港を投資し、開発します。

*  都市の建設および開発 :
- SUNRISEという高級なマンションクラスター及びNEW STAR というサービス・商業連合区を中心として、ベカメックス・シティー・センターのプロジェクトを実施し続けます。オフィスビルディング及びベカメックスビジネスセンターを適当に行います。
- ビンズォン新都市における都市の建設のために、投資の誘致および促進事業を強化します。20万〜30万億ベトナムドンの投資総額で、事務所、金融・銀行センター、貿易センター、高級なホテル、高級マンション、エコロジビラなどを含んでいます。
- ミフォックエコレークプロジェクトやベカメックストゥンアン都市連合のプロジェクトの実施を促進し続けます。

* 医療および教育分野の発展 :
- 24000の学生の規模および26ヘクタールの面積でイ東部国際大学を完了し、導入します。学生は2011年に正直に最初のコースに募集されます。
- 12.76ヘクタールの面積で、1.000つの病床という規模の東部国際総合病院の建設を完成し、実際に行い始めます。
「開発のための継続的なイノベーション」というスローガンで、ベカメックスはベトナムの内国だけでなく、世界中に当社が実施したプロジェクトの成功によって、、そのブランドを一歩一歩に肯定した。 当社の急激かつ持続的な成長はビンズォン省をはじめ、全国の変化および発展に貢献しています。

GitHub: Software description: front-End Framework (JavaScript).

キーワード: investment in Vietnam

他のニュース
ベカメックスIDCの成果

ベカメックスIDCの成果 (09/15/2011 09:53:44)

35年間以上の経営暦を通じ、単純な活動の総合商社から、現在、ベカメックスIDCは複合経済グルプとなっています。ベカメックスの発展は経済及び会社の分野におけるビン・ジュオン省の更新に伴って、特に工業、交通、都市のインフラ整備を皮切りに、他の経済分野を発展して、大成功に達成してきました。

ベカメックスIDC会社の概要

ベカメックスIDC会社の概要 (08/30/2011 03:11:50)

工業投資・発展総会社(ベカッメクスIDC)は100%政府資本で、一つのメンバー有限会社の形態で活動している。1976年に設立され、35年間の発展を経過して、今の時期までに、ベカッメクスIDCは工業団地、住宅区、都市区及び交通のインフラ整備の分野において、高い威信のある商標だと評価されている。