ブランドストーリー

ベトナム-ビンズン-ベカメックス

ビデオをご覧ください
ビデオをご覧ください

1 / 2

ベカメックスIDC の概要

ベトナムにおけるインフラ開発の最先端を行く会社です

安定した政治や発展する経済、インダストリー4.0を追い風に、ベトナムは、数々の記録を更新してアジアの新しい生産基地となりました。創業以来40年以上の発展によりベカメックスは産業インフラの分野でトップブランドとなりました。

ビンズン省では主要な工業都市が急速に発展しています。そのため、ベカメックスもダイナミックで創造的でより完璧になるように変化していっています。近代的な工業団地やスマートな輸送から住みやすい都市までの環境を整え、ビンズン省とベカメックスIDCは、皆様がベトナムに進出して、成功の可能性にチャレンジできるように致しました。

ベカメックスのエコシステムについての概要

包括的なエコシステム

工業団地の開発・運営を強みとしてベカメックスは、都市や工業団地が一緒に発展すると言うワンストップサービスのエコシステムを完成させることを目指しています。それにより、工業から様々なサービス、貿易までがスムーズに流れるようになります。

ベカメックスのエコシステムは、進出した皆様と従業員へインフラ施設や専門的サービス、行政手続きなどの活動を最高品位にて保証致します。

典型的なプロジェクト
全部ご覧ください

バウバン工業団地

バウバン工業団地は、ビンズン省バウバン区のライフンとライウエン地区にあり、2,000Ha以上の面積を有します

ビンズン工業・商業・住宅連合区

連合区はベンカット、タンウエン、トゥヤウモット市にあり、4,196Haの計画です。

ミーフック工業団地

ミーフック工業団地は2002年に400Haの第1期の建設を開始しました。現在ミーフック工業団地は大規模に拡張されており

VSIP 工業団地

ベトナム-シンガポール工業団地(VSIP)は、ベトナムとシンガポールの友好と経済協力に基づいて設立されました。

ビンディン工業団・商業・住宅複合開発

ビンディン省の社会経済発展に関する戦略的プロジェクトに加え、ベカメックスビンディン工業団地・商業・住宅複合開発があり、これは2017-2021年のビンズン省とビンディン省間の社会経済発展協力協定に基づくプロジェクトです。

ファクトフルネス

ベトナムでNo.1

インフラ投資ではベトナムでNo.1

ベカメックスIDC

ベトナムの工業不動産トップ10で1位

313億米ドル

ビンズン省の外国直接投資の誘致額

64カ国と地域

からの誘致

100万人以上

雇用創出

102,000戸

社会住宅

戦略的パートナー

明確な開発戦略と可能性によりベカメックスは、世界で著名な企業とパートナーシップを結んでいます。

ベトナム進出をお考えの皆様 

お待ちしております。

ベカメックスは高付加価値の製造業を歓迎します。 私たちと一緒に繁栄を創造していきましょう。