BECAMEX は新しい外観を共にします

としてのベトナム、ビンズン省、ベカメックス

1 / 2

典型的なプロジェクト

Becamex IDC の典型的なプロジェクトをご覧ください。それは地域の社会経済に大きく貢献しているプロジェクトです。

ビンズン新都市

ビンズン市の中央行政センターは行政改革に焦点を当て、人々により効果的なサービスを提供しています。

BECAMEX シティセンタープロジェクト

ベカメックスシティセンターのプロジェクトを確実なものとするために、Becamex IDCはプロジェクトに参加する2つのパートナーを選択しました。

エコレイク・ミーフック

エコレイク・ミーフックはビンズン省ベンカット町にエコロジカルなオアシスとして設計された都市エリアです。

東急ビンズン都市

Becamex東急株式会社(BECAMEX TOKYU)は、東急電鉄とBecamex IDC Corporationの合弁会社で2012年3月に設立されました。これらは日本とベトナムの2大企業です。

BECAMEX社会住宅

2011年から2015年の期間にBecamex IDCが投資したビンズン省の社会住宅プロジェクトは、トゥヤウモット市3か所とトゥアンアン、ジーアン、ベンカット、タンウエンの220Haの計画地で37の社会住宅プロジェクトを実施しました。

BECAMEX商業センター

Becamex商業センターはBecamex IDC社とBecamex IJC社が投資した12,500平方メートルの5階で構成され、2011年9月1日から正式に稼働しました。